老後の不安を解消できる貯蓄額は一体いくらなのか?

スポンサーリンク

約9割の人が老後に不安

老後に不安はありますか?とアンケートをしたところ「不安がある」もしくは「やや不安」と答えた人が「約9割」いたそうです。

このアンケート結果を見て思ったのは、1割以上の人が不安はないと答えている現状に、少しビックリしてしまいました。

そして、アンケートで不安があると答えた人が、その不安を解消するために行っていることの1位は「貯蓄」とのことです。ちなみに2位は「節約」だそうです。また、特に老後に対して準備をしていないという人も約3割いたそうです。

老後不安を解消できる貯蓄額は?

そして、老後のための貯蓄額として、いくらあれば不安は解消されますか?とアンケートを行ったところ、以下の結果が出たそうです。

1位 いくらあっても安心できない。
2位 5,000万以上
3位 2,000万~3,000万
4位 1,000万~1,500万
5位 3,000万以上

キリが良い「1億以上」という答えがないのはなぜなのか?それは、5,000万以上に1億というのが含まれているからです。

私なら1億かな?

ちなみに、老後の貯蓄額について不安がない貯蓄額はいくらですか?と私が聞かれたら、インフレなどがなく、亡くなるまで病気がなく、五体満足に動くと仮定するなら「1億」と答えるかな?

もちろんお金なんてあればあるだけ良いと思うので、1億以上あるに越したことはないと思いますが・・・

そして、なぜ上記の「いくらあっても安心できない」という答えが1位なのか?

それは、老後に病気になったり、介護が必要になったりなどで、老後にいくらお金が掛かるかわからない、何が起こるかわからないということで、いくらあっても安心できないという答えが1位なのだと思います。

最後に

老後については、私も含めて多くの人が不安に思っていると思います。そして、その不安を解消するために貯蓄という話しになると思います。

しかし、将来的にわからないことを今から不安に思っていても、仕方がないというのがあると思います。

ただし、備えあれば憂いなしのだと思いますので、無理をしない程度に将来に備え貯蓄をすることは大切なことだと思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク