ギリシャに続いて今度はプエルトリコがデフォルトだってさ!

スポンサーリンク

プエルトリコがデフォルト!

プエルトリコは、6月29日「700億ドル(約8兆6000億円)に上る負債を返済できない」として、事実上のデフォルト(債務不履行)宣言をした。

ギリシャの間違いじゃないのかと思って、もう一度良く調べてみたところ、本当にプエルトリコがデフォルトしていました。

プエルとトリコとは?

カリブ海・ドミニカ共和国の東隣に浮かぶアメリカ合衆国の自治連邦区でプエルトリコ本島は、東西に長い広島県より少しだけ大きいくらいの島である。主都サンフアンは北岸に位置している。

そして「自治連邦区」とは?

アメリカ合衆国の海外領土のうち、コモンウェルス (Commonwealth) と呼ばれる政治的地位を持つ属領・保護領のこと。自治領と呼ばれることもある。現在は「プエルトリコ」および「北マリアナ諸島」の2地域がこれに該当する。

要は、プエルトリコは「アメリカの領土=アメリカ」ってことですね。

プエルトリコの位置

最後に

ギリシャといいプエルトリコといい、これから大丈夫なのか?と思ってしまうのですが・・・

世界の経済情勢は、一体どうなっているのか??

私は現在、株や投信など「ノーポジション」ですので大丈夫ですが、最近、かなり相場が上げ調子でしたので、ポジションを多目に仕込んでる人も多いのでは?

ポジションを多く仕込んだ人は、これからどうするのか?早目に売りさばくのか?それとも、じっと上がるまで塩漬けにするのか?

それにしても、次から次へといろいろなところで、経済問題が発生しますな。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク