セミリタイアに投資は必至?ポートフォリオは「3:4:3」が良いらしい!?

スポンサーリンク

セミリタイアには投資は必至!?

セミリタイアには「投資」は付きものだと思います。

それは、多くのお金を持っている人や一定の収入がある人は別だと思いますが、少額の資金でセミリタイアを狙っている人は、私も含め投資でセミリタイア資金を増やすしかないと思っているからです。

また、セミリタイア後も投資で資金を一定以上に保つ必要があると思っています。

投資をしてたくてもわからない!

しかし、株や投資信託などに投資をしたいと思っていても、いざ投資をするとなるとどうしていいのかわからないと言った方も多いと思います。

日本に投資をすればいいのか?それともアメリカなどの先進国に投資をすればいいのか?それともインドやブラジルなどの新興国に投資をすればいいのか?

また、国だけでなく投資する種類も株や投資信託などなどいろいろありますので迷ってしまうと思います。

実際、私自身もかなり迷いながら実際に投資を行っています。

インデスックファンド

一番良いと思うのは、自分の目的(上げ期待、優待狙い、配当狙いなど)に合わせて株を購入することだと思いますが、投資方法もわからない方が、やみくもに株を購入しても、その後は追って知るべしになるかと思います。

そこで、無難だと思うのが「インデックスファンド」

インデックスファンドとは「投資対象の動きに連動することを目指す投資信託のこと」で、一般の投資信託よりも「手数料が安く設定」されていることが多いのが魅力です。

基本は分散投資!?

そこでインデックスファンドで投資をするには、まず「分散投資」することが基本だと言われています。

分散投資とは?

投資金額を分散していくつかのものに投資する手法、1つのものに投資するとなんらかの要因で価値が下落した場合、投資資金がほとんどなくなってしまいます。そうしたリスクを軽減するために行われる投資手法です。

その分散投資の割合は「3:4:3」が基本だと言われています。

3:4:3とは?

3:4:3とは「日本:先進国:新興国=3:4:3」と言うことです。

すなわち、100万円あったとしたら、日本を30万、先進国40万、新興国30万、と言った割合でインデックスファンドを購入するのが基本だと言われています。

ただこれはあくまでも基本ですので、あとは自分の考えで3:4:3の比率は変えても良いかと思います。

例えば、日本が上がりそうだと思えば、日本の3割のところを3.5割にするとか4割にするとかです。そのときの状況によって変化させると言うことです。

最後に

投資をしたいと思うけど、どうしていいのかわからないと言う方は、まずは少額から初めて勉強しながら徐々に投資額を増やしていくのが良いと思います。

「百聞は一見に如かず」と言うぐらいですから、思っていただけでは始まらず、まずは行動することだと思います。

そこで、投資のことを少しでも覚えるには、少額でも良いので「やりながら覚えて行く」のが、一番手っ取り早い方法だと思います。

スポンサーリンク