夕食なしの日の子供がいる大阪市って貧困家庭が多いの!?

スポンサーリンク

夕食を食べれない家庭

夕食を食べない日がある子供が、大阪市内には「1.4%」もいるそうです。

それは、あえて夕食を食べないのか?それとも、お金がなくて食べられないのか?多分「後者」の話しをしているのだと思いますが、その辺の理由は、定かではありません。

その夕食を食べない内容は、調査対象の約2.8万人中、夕食を食べないなどが約380人、そのうち、夕食を週2~3回食べないが50人、全く食べないが18人いたそうです。

また、そういった子供は、往々にして勉強もあまりしていないという。

親は何をしているの?

そこで、大阪市は、地域で夕食を無償提供する子ども食堂への助成や無料塾などの対策を検討し、来年度予算に盛り込む考えだそうです。

でもさ、大阪市は、助成や対策の前に、親への指導の方が先だと思うのですが、親は何をしているのって話しでしょ?

まあ、親には親なりのそれぞれの事情があるんだろうけど・・・

ただ、子供には罪はないと思いますので、夕食を食べない子云々の記事をかわいそうだなと思い読んでいました。

自分は恵まれていた?

自分が子供のころは、うちの家庭は、どちらかといえば「貧乏な家庭」だったけど、それでも夕食を食べられないなんてことはなかったからね。

そう考えると、子供のころは貧乏ながらも恵まれた家庭だったのだと思う。親に感謝しないといけないと思っています。

そこで、戦後とか昔ならわからない話しではないですが、これだけ裕福になった日本でも、食べるにも苦労をする子供がいるなんて、夕食を食べられない子供の記事を読んで、少しビックリしてしまいました。

今日は、子供の夕食云々の話しで少し気になったので、セミリタイアとは関係のない記事を書いてみました。

大阪とセミリタイア

それと、大阪で思い出したのですが・・・

大阪って、大きい都市の割には、中心部から少し離れると、物価や家賃などが、比較的に安いイメージがある。(私の勝手なイメージですが・・・)

その代わりといっては変ですが、大阪は、治安が悪いイメージもあります。治安が悪いで「西成」などは、有名ですからね。

そこで、大きな市など利便が良いところで、少しでも安くセミリタイアがしたいという人は、大阪って向いているんじゃないでしょうか?

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク