お金に苦労する人の共通点3つ

スポンサーリンク

給料が多い人でも少ない人でも、苦労する人は苦労する。苦労しない人は苦労しない。それがお金だと思います。

お金は使えばなくなるし使わなければ貯まります。それがわかっていてお金を貯めたいと思っていてもお金を使わない選択ができない人が多いのが実情です。

例えば、衝動買いで必要のない家電を購入してみり、定価で売られているコンビニで無駄に買い物をしてしまったり、パチンコやパチスロで散財してみたりなど、好きなものを買ったりやったりしていれば、次期にお金がなくなりお金に苦労するのも当然です。

お金に苦労する人の共通点3つ

そんな中、お金に苦労する人には3つの共通点があるそうで、その共通点の3つはこれなんだそうです。

1、他人に流されている
2、お金に対して無計画
3、身の丈にあった生活をしていない

1、他人に流されている

お金がある人は別だと思いますが、お金がないのに他の人と同じように買い物をして、同じような生活をしていたら、お金に苦労するのは当然ですよね。他人に流されず自分に本当に必要なものを買っつたり使ったりするのが賢いお金の使い方だと思います。

2、お金に対して無計画

お金のことを考え無駄に使わない節約生活もときには必要だと思いますが、大げさですが、ときにはお金を使う勇気も必要だと思います。旅行に行ったり趣味を楽しんだり人生を楽しむために使うお金は無駄使いとはならないと思います。しかし人生を楽しむためにと無計画にお金を使っていては、後々お金に苦労するのも当然です。お金のご利用は計画的に!

3、身の丈にあった生活をしていない

言われるまでもないと思いますが、収入以上に支出をしていればお金に苦労するのも当然です。収入と支出を考えバランス良くお金を使う。収入の低い人は低いなりに、収入の高い人はそれなりに使うのが、身の丈にあったお金の使い方で、お金に苦労しない方法だと思います。

最後に

お金に苦労する人は、個人的意見ですが、結局「お金の大切さを知らない人」だと思います。

一度でもそれなりのお金を手にして生活してしまうと、どうしても生活レベルを下げて生活することは難しい。一方、昔からお金を大切に節約生活をしている人は、お金がなくてもなんとかやりくりできる。お金の大小に関わらず「」にも書かれているように「身の丈にあった生活」をすることが一番大切だと思います。

ですので、セミリタイアする前も後も、身の丈にあった生活を心掛けたいと思っています。

スポンサーリンク