お金に苦労する人が共通している3つの共通点とは?

スポンサーリンク

お金を貯められない人

給与が多い人も少ない人も、お金に苦労する人は苦労するし、苦労しない人はそれほど苦労しないと思います。それがお金だと思います。

そして、お金を使えば当然なくなるし、お金を使わなければ貯まる一方となります。

それがわかっていてもお金を貯めようと思ったとき、お金を使わない選択ができない人が多いのが現状だと思います。

例えば、あまり必要のない家電を買ったり、定価で売られているコンビニで日常的に買い物をしたりなど、使いたい放題で好き勝手に使っていれば、そのうちお金がなくなりお金に苦労するのは当然だと思います。

お金に苦労する人の共通点3つ

そこで、お金に苦労する人には「3つの共通点」があるそうで、その共通点が以下の通りになります。

・他人に流される
・お金に無計画
・身の丈にあわない生活

他人に流される

お金がある人は別だと思いますが、お金がそれほどないのに、他の人と同じように買い物をして、他人と同じような生活をしていれば、お金に苦労するのは当然だと思います。

そこで、他人に流されず、自分に本当に必要なもだけを買ったり使ったりすることが、賢いお金の使い方だと思います。

また、自分に必要なモノだと思っても、お金がないのにローンなどを組んで無理に買ってしまうのは、お金に苦労する人の典型だと思います。

お金に無計画

お金のことを考え、無駄にお金を使わない節約(摂生)生活もときには必要だと思います。しかし一方で、ときにはお金を使う勇気も必要だと思います。

それは、旅行に行ったり趣味などを楽しんだりすることで、人生を楽しむために使うお金は無駄にはならないということです。

しかし、人生を楽しむためにと無計画にお金を使っていては、後々お金に苦労することになると思います。

身の丈にあわない生活

いわれるまでもなく、収入以上に支出(消費)をしていれば、お金に苦労するのは当然です。

そこで、収入と支出を考えバランス良くお金を使う。それは、収入の少ない人は少ないなりにお金を使う、収入の多い人はそれなりにお金を使うということです。

そして、身の丈にあったお金の使い方をすることで、お金に苦労せず生活することができると思います。

最後に

お金に苦労する人は、個人的な意見ですが「お金の大切さを知らない人」だと思います。

それは、それなりのお金を手にして生活してしまうと、どうしても生活レベルを下げて生活することは難しい。一方、昔からお金を大切にして節約している人は、お金がなくてもなんとかやりくりできる。

そこで、上記の話しではないですが、収入と支出のバランスを考えお金を使うということが大切になると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク