お金を使わず1億の不動産を買う!不動産投資とセミリタイア

スポンサーリンク

夢のような話し

ネットを徘徊していたところ1億がなくても1億の不動産(不動産投資物件)が買える。そして、その不動産投資で将来的な収入も確保することができるという。

それは、将来的に不動産という自分の資産が増え、さらに副収入も得られるという夢のような話しで「本当なの?」と、にわかには信じがたい話しなのですが・・・

それは、そのことが本当のことなら誰もが同じようなことをやるでしょう?しかし、私の周りを見ると不動産投資やっているという人は極わずかです。

20年で借金の1億が返せる!?

1億の不動産を買おうと思ったら、現金で1億を持つか借金をするしかありません。

そこで、表題の「お金を使わず」というのは「借金をして」という意味です。1億の借金をして不動産を購入するということです。

その購入した1億の不動産は「投資物件」ですので、当然利回りとういうか配当というか、そういったものが収入として入ってきます。

仮に、利回りを年5%だとすると「1億×5%=500万」が、年間の収入になります。

その500万を支払いに充てれば、単純計算で「年500万×20年=1億」で、20年で借金は返し終わり、その後は不動産は自分のものになり、さらに毎年500万の収入が入って来るというものです。

しかし・・・

しかし、不動産は当然劣化しますので、当初の利回りで回すことができるか疑問です。

新しい物件なら借り手もいるかもしれませんが、古い物件になればなるほど家賃を下げなければ、借り手が付かないこともあると思います。

また、物件が古くなれば、修繕する必要もリフォームする必要も出てきます。

また、1億の物件を管理するにも自分で管理できれば良いですが、管理会社などを使えば、当然月々相応の出費となります。

上記を考えると、単純にことが運ぶのか?と疑問を持たざる得ません。

最後に

実際に、不動産投資で成功しいる人がいるのだから、当然不動産投資で収入を確保することは可能だと思います。しかし、素人が簡単に手を出して、簡単に収入を得れるとも考えにくいとも思っています。

そこで思うのは、不動産投資も株やFXなどと同じで、儲けることができる人もいれば損する人もいるという世界だと思います。そこには、才能というか商才みたいなものがないと利益が出すことは難しいと思います。

セミリタイアの副業として「不動産投資をしたい」または「実際にしている」という人もいるかと思いますが、成功するには、相応の才能がいるのだと思っています。

ちなみに私は、資金的なこともその手の才能もないと思っていますので、不動産投資については、現状では考えられないと思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク