セミリタイアを考えてからお金が使えない症候群になってしまった。

スポンサーリンク

10年前の食事と時間の無駄

昔はといっても、10年ぐらい前までは、家での食事は、コンビニや弁当屋の弁当や惣菜などがメインでした。もしくは、買い溜めしていた冷凍食品をレンジでチンして食べていました。

そう、家で食事を作るということは、ほとんどしていませんでした。

それは、食事を作る暇があるなら、その時間を「他の時間」に充てた方が良いと思っていたからです。

他の時間とは、仕事で疲れていたので、家では休みを少しでも多く取るとか、少しでも早く寝て次の日に備えるとか、その方が良いと思っていました。

それと、自分がガサツというかズボラというか、食事を作ること自体が面倒だと思っていたというのもありました。

あと、好きで外食もしょっちゅうしていました。

私の今の食生活

今考えると食事に対して無頓着で、かなりの無駄使いをしていたと思います。

しかし、今は、将来的にセミリタイアを考えていますので、食事であまり無駄使いをしなくなりました。

私の食事ブログ:「ズボラ男のズボラ飯ブログ

私の食事ブログを見てもらえばわかると思いますが、弁当を買うことはかなり少なくなり、外食もあまりしていないとわかると思います。

少しでも安く済ませるには?

また、食事だけでなく、家電などが壊れた場合でもすくに買おうとはせず、何とかして使い続けることはできないかと考えます。

それで、どうしても使えないと思ったときは、その壊れた家電などを買いますが、家電を買うにしても、必ず「ポイントサイト」を経由して購入しています。

参考サイト:「ポイントサイトおすすめ比較ランキグ

そうやって、食事にしろ家電を買うにしろコツコツと節約に励んでいます。

節約のデメリット

ただし、こうやって節約に励んでいるとメリットも多くありますが、それ相応のデメリットもありまして・・・

それは、節約を考えてお金を使えなくなってしまったということです。

好きなものを食べたいと思っても節約を考えると食べられない。

服などを買ってオシャレをしたくても、買わずに今ある服で我慢してしまう。

そんなことをしていると、節約は良いことだと思うけど、もしかしたら「お金を使わないことで人生損してる?」と考えるときもあって・・・

最後に

節約はしたいけど、節約を考えるとお金は使えない。

必要なときにはお金を使うべきだと思うけど、それが必要か必要じゃないかの判断をするのはとても難しい。

だから、全てを節約していれば、必要とか必要じゃないとか考えることがないので楽だし、それでお金が無駄になることはない。だからお金が使えない。

結局、堂々巡りになってしまって、お金が使えない状況になってしまっています。

スポンサーリンク