お金が無いといいながら出前や外食ばかりの人の意味がわからない。

スポンサーリンク

お金が無いので支援して下さい!

私は、好きで「ニコ生」や「ツイキャス」などの生放送や「youtube」(ユーチューブ)などの動画を良く見ています。

その生放送で「お金が無いので支援して下さい!」と、自分の「銀行口座」を晒したり、「アマギフ(アマゾンギフト券の略)を下さい!」などの行為をしている人がいます。

私は、その行為に対してとやかくいうつもりはありません。むしろ、やりたい人はやれば良いというスタンスです。

お金がないのに出前や外食する意味は?

しかし、その生放送でお金が無いといいながら、毎回のように出前を取ってその出前を食べる放送を流したり、外に出て外食をする放送を流したりなどをしている人がいます。

お金がないのに、なぜに出前を取るのか?なぜに外食をするのか?私には理解ができません。

私自身、出前なんてもう1年以上も取っていないし、外食だって1~2か月に1回程度しかしていません。収入は少ないですが、普通に働いてい収入も得ている私がそのような状態です。

なのに、お金が無いといっている人が、出前と外食を頻繁にしてるとか、金銭感覚がおかしいのでは?と思ってしまうのですが・・・

普通は支出を抑えるのでは?

普通なら、お金がないならないなりに支出(出費)を抑えるのが普通だと思います。しかし、お金がないとわかっていても支出を抑えない人もいます。

上記のニコ生やツイキャスなどの生放送のことだけでなく、私の知り合いにもお金があればあるだけ使ってしまうという人がいますので、そのような人は、金銭感覚を治した方が良いと思うのですが・・・

その人に「将来のことを考えて、もう少し貯金したら?」というのですが、全く聞く耳を持ちません。むしろ「お前にいわれる筋合いはない!」といった感じの対応です。

確かに、身内ならともかく、他人の私が他人のお金について、とやかくいえる立場ではないのですが・・・

アリかキリギリスか?

今を楽しむためにお金を使うべきか?それとも、将来を考えて貯金に励むべきか?そのどちらも大切なことだと思います。

これを「アリ(貯金に励む)とキリギリス(お金を使う)」の話しでいえば、働きもせず散々遊んでいたキリギリスが破綻してしまうということになると思います。

そこで私が思うのは「適度」が良いということです。ただ、その適度にするというのが難しいといえば難しいこと。

とにかく、適度に今を楽しむためにお金を使って、適度に将来を考えて貯金に励む。それが一番良いと私は思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク