日本人の借金は1人当たり830万!借りた覚えはないんだけど!

スポンサーリンク

日本人の借金は1人当たり830万!?

日本人の1人当たりの借金額はおよそ「約830万」、それは、国の借金が「約1053兆」あるということだ!と、このほど発表されました。

日本中に金をばら撒き、世界中に金をばら撒き、いい顔をした結果が、借金1053兆円という、とんでもない額の借金

それは、今の日本の子供たちは、生まれながらにして、この借金の800万以上を背負わされて生まれて来る!?

そして、そのことを「ふざけんな!」といいたいところだけど、そうもいえない事情がある。

借金の恩恵

それは、お前だってその恩恵にあやかっているじゃないか!といわれると確かにその通りだと思うから。

今ある道路や電車や図書館などは、国の借金(税金)で作られていて、それを自由に使えるし、実際に使うことで自分の生活は成り立っている。だから、国の借金に対して全部が全部悪いともいい切れない自分がいる。

今の自分の生活がそれなりに成り立っているから、仕事もできるし、その仕事で収入を得て貯金もできるし、将来に不安はあるけど、その逆に、将来のやりたいことや希望を持つこともできている。

だから、国の借金に対して声を大にしても文句をいいたいけどいえない状況で、そして、モヤモヤが貯まって行く一方の自分

消費税を上げるための前フリ?

定期的に出る、国民1人当たりの借金〇〇〇万とか、国の借金〇〇〇〇兆あるのニュース

これは、定期的に日本人の不安を煽って「日本の将来のために協力して下さい!」と訴えているのか?

そして、これから起こると予想される「国の借金がたくさんあるから消費税上げるけど許してね!」という前フリなのか?

まあ、そんな前フリに関係なく、金がなくなれば「無い袖は振れない」になるのだから、税金が上がるときは、強制的に上がるんだろうけど。

最後に

そこで、国は借金返済のために、まずは、国に雇われている公務員の給料を下げるべき!とかODAを止めろ!とか、そんな話もチラホラ

また、もっといえば、その借金は「国の借金」であって国民の借金ではないのだから、国民の借金と表記するのはおかしくて「政府の借金」と表記を直すべきだという人もいる。

とにかく、なんだかんだといってみも借金は借金で、借金があることが良いことだとは思わないので、使う努力ではなく返す努力をとにかくして頂きたいと思う。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク