今更ながらNHKスペシャル「老人漂流社会」を見て感じたこと。

スポンサーリンク

NHKスペシャル 老人漂流社会 親子共倒れを防げ

親の介護がどうしても必要で、その介護をして共倒れをしてしまうのは、何とも悲しいことだと思ってしまいます。

こういうのって何とかして保護したりすることとかってできないものなのかな?いろいろな問題があって難しいんだろうけど・・・

番組を見ていて自分の親も高齢なので他人事とは思えなかった。

もし自分の親が介護が必要になったら?

病状の大小とかもろもろで、どう介護をするかが変わると思うので、 そのときになってみないと正直なところどうするかわからないかな?

若いころは親の介護なんてみじんも考えたことはなかったけど、自分が40代にもなると親も高齢になっていて、今後は親の介護のことを多少なりとも考えることがずっと付いてまわるんだろうな。

自分の身近でも親の介護をしている人がいますが、その大変さを何度も聞いているので、介護の辛さは重々わかってはいるつもりなんだけど、自分の親の介護とかになるとどう接していいのか?とにかく不安でしかないですね。

スポンサーリンク