セミリタイア後に危険あり!?ネット依存症が人生を阻害する!?

スポンサーリンク

セミリタイアとネット依存症

セミリタイアをすると時間的に余裕ができると思います。

その開いた時間にネットをする機会が増えると言う方もいると思いますが、そこで、必要以上にネットに依存してしまい「ネット依存症」とも言うべく病気になって引きこもってしまうこともあるかと思います。

そこで、ネット依存症(病気)とは言わないまでも、せっかくセミリタイアをしたのに、やることと言えば「ネットがメイン」となってしまっては、セミリタイアをした意味がないと思います。

ネット依存症とは

自分の意志でインターネットや携帯やスマートフォンなどをやめることができない、ネットで日常生活に支障をきたすようになる、ネットをしていないと不安になる、イライラする、自分が何をしているのかわからなくなる、幻聴・幻覚に悩まされるなどの症状のことです。

私はブログ依存症?

私自身、現在、数個のブログを管理していて、ブログに依存している面はありますが、余裕時間を使ってブログを書いていますので、依存とまでは行ってないと思っています。

しかし、これがセミリタイアをして、時間的に余裕ができたらとなると、もしかしたら、もっとブログに依存してしまうようになるかもしれません。

例えば、セミリタイア後にネットに依存してしまい、仕事をすることもなく引きこもりになってしまい、寝るかブログを書くかネットをするかで1日が終わってしまう。そんな毎日になるかもしれないとの不安もなきにしもあらずです。

最後に

そこで、セミリタイア後にそんな日々にならないように、過度にネットをすることなく、開いた時間はやるべきことを決めておく、それが必要なのかなと思っています。

セミリタイアには「お金」の心配もさることながら「時は金なり」ではないですが、時間の使い方も心配と言うか大切になると思います。

また、セミリタイア前から、開いた時間に何をすべきなのかを考えておくことも必要になるのかなと思っています。

スポンサーリンク