今や年収は200万台は当たり前の時代なのか!?

スポンサーリンク

b88078291c9e6eb6b3e3c28a17638757_s

今や年収300万台や400万台は安くない!?

最近、いろいろなブログを拝見させて頂いてるのですが「年収300万でも豊かな生活」とか「年収400万でも節約生活をしています。」のような年収が低い方のブログを見かけることがとても多くなりました。

確かに日本人の男性の平均年収は「500万台」ですので、それと比べると年収300万台とか年収400万台は低いのかもしれません。

しかし、家族持ちの方は別だと思いますが、1人暮らしの方なら年収300万台とか400万台とかならそこまで切羽詰まらなくても必要以上に節約しなくても普通に暮らせるレベルなのでは?と思うのは私だけなのでしょうか??

もう時代は年収200万台が当たり前?

10数年前は、これからは「年収300万台時代が来る!」と言われていましたが、今はそのころよりも確実に給料格差が広がっています。もはやその年収300万台より100万も低い「年収200万台」が当たり前との時代となっていると思います。

そんな自分の年収も200万台だし、周りを見ても年収200万台の人が多く、中には年収100万台なんて人もいます。もちろん年収200万台より多い人もたくさんいます。

また、私は、引く手あまたの「介護」の仕事をしている人を数名知っているのですが、その数名全員が年収としては200万台となっています。

最近の求人を見ると

たまに暇潰しにいろいろな求人を見るのですが、月収としては18万前後の求人が一番多く、逆算するとやはり年収としては200万台となっています。

また、派遣でも、業種にもよると思いますが、工場や倉庫など比較的すぐに就ける仕事については、時給としては「1,000円前後」の求人が最も多く「1000円×1日8時間×21日(労働日数)=約18万」となり、年収としてはやはり200万台となっています。

最後に

高卒や大卒からの新卒キップで正社員として入社しても一度会社を踏み外して退職してしまうとあとは転げ落ちるだけ?それなりに能力がある人以外は這い上がれない。それが今の日本の就職(転職)システムで厳しいとしか言いようがない?

とにかく、今後は更に一層厳しい時代になって行くと思っていますので、もしかしたら数年後または10数年後には「年収100万台時代」が到来するかもしれないですね。

スポンサーリンク