年収150万でも豊かに暮らす方法といわれてもね。

スポンサーリンク

年収150万で豊かに生活するのは厳しい?

年収150万(手取り)でも豊かに暮らす方法をいうのを読みました。

それは、年収150万は収入的に少ないので、その少ない収入で豊かに暮らすのは難しいので、豊かに暮らす方法(ヒント)を教えるよ!という話し。

しかし、年収150万といえば、月12万程度になりますので、月12万あれば、そこまで苦労することもなく、普通に暮らせると思います。

もちろん、家族とかがいて月12万では、少し無理があると思いますが、独り暮らしで無駄使いをしなければ、普通に生活ができる金額だと思います。

何も難しいことはない!

確かに、豊さの価値観は人それぞれですので、月12万じゃ足りない!という人も中にはいると思います。

しかし、あれもやりたいこれもやりたいで、無尽蔵にといっては変ですが、多くお金を使っていては、月12万どころか、20万あっても30万あっても足りないとなってしまいます。

そこで、月12万で少ないという人は、少ないといったところで増えるわけではありませんので、月12万で暮らせるライフスタイルに変えればいいだけの話しです。

それは、安いところに住んで、安い食費を考えて、水道光熱費を安くして、基本無料で出来る趣味や遊びを楽しめばいいだけの話しです。それは何も難しいことではないと思います。

月10万あればこと足りる?

そこで、月12万で足りないといっている人は、物に囲まれた生活をしていて、何をするにもお金が掛かるようなことをしていのではないでしょうか?それでは、月12万では当然足りないという話しになると思います。

私の場合でいえば、月10万前後で生活をしています。それで、そこまでカツカツの貧しい生活をしているのか?といわれれば、そうではありません。ときには、雑貨を買ったり、洋服を買ったり、旅行に行ったり、そんなことをしても、月10万あればこと足ります。

もちろん、もっとお金を使いたいと思うことは多くあります。しかし、お金を使うにも限度がありまので、月10万あれば、やりたいことの最低限以上をすることができています。

人それぞれの豊かさ

結局、お金がなければないなりの生活を強いられるので、なるようにしかならないという話しです。

それと、生活において、別に豊かに暮らす必要もないと思いますし、豊かに暮らすことが良いことだとも思わないし、質素に暮らしても、それでも良いと考える人もいると思います。

年収150万は世間一般で見れば、収入的に少ないと思いますが、少ないなら少ないなりに支出を抑えて生活するか、もしくは収入を上げる努力をするかの2択しかありません。

そこで、収入の多い少ない以前に、どんなに豊かになる方法を力説したところで、その豊さの価値観は人それぞれですので、あまり意味のないことだと私は思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク