セミリタイア後の年金の支払いはどうします?

スポンサーリンク

現在の国民年金の支払額は、月々「15,590円」(平成27年)になります。ただし、私がセミリタイアしたころには、この金額は上がっているこが予想されます。

セミリタイア後の年金の支払いはどうします?

482cda45b7fefcec31f9634324f1be7a_s

悩む国民年金の支払い

そこでセミリタイア後も年金を払い続けるのか?それとも全額免除にして払わない方向にするのか?そのどちらにするのかで悩むところですが・・・

先のことは不明ですが、私は多分「全額免除」をする方向になると思います。

私の年金の支給額は?(予想)

現在の年金の支払額は国民年金を40年払い続けた人で、年額「780,100円」(平成27年)となっています。月にすると「約6.5万円」の支給になります

私の場合、これに厚生年金を払っていた期間がありますので、更に2~3万のプラスになると思いますので、少なく見積もっても年金の支給額は「月9万」ぐらいにはなると思っています。

なぜ年金の支払いを全額免除にするのか?

私は物欲があまりない人なので、基本的にテレビとネットさえあれば多くを望まない人です。ですので、年金の支給額の月9万(予想)で十分とは言いませんが、特に贅沢をしなければ生活できる金額です。

セミリタイア後に年金を免除せずに払い続けたところで、きちんと計算したわけではありませんが、大して年金が増えるわけではないと思っています。それならセミリタイア後も年金を払い続けるよりも、その浮いたお金を少しでも若いときに有効に活用できれば年金を払うよりはるかに良いのでは?と考えています。

必要以上のお金は無意味?

セミリタイア後は私の年齢は50歳を過ぎているかと思います。50歳も過ぎると年齢的にいつ亡くなるかわからない年齢です。そう考えると必要以上のお金は無意味とはいいませんが、分相応に生活できるだけのお金さえあればいいのかな?と思っています。

最後に

ですので、セミリタイア後は、お金は貯めるべきときは貯める。使うべきときは使う。お金をダラダラと貯めたり使ったりするのではなく、メリハリのあるお金の使い方をしないといけないと思っています。ですので、そういう意味でもセミリタイア後の年金の支払いは全額免除にして浮いたお金を有効に使いたいと思っています。

スポンサーリンク