年金を滞納するぐらいなら何で免除しないの?

スポンサーリンク

多くの人が国民年金を免除できることを知らない!?

国民年金の保険料を滞納している人のうち「9割以上」の人が、所得が低いため申請すれば、支払いの一部もしくは全額を免除される可能性が高いそうです。

そこで思ったのは「何で免除できるのにしないの?」ということ。多分ですが、私が考えるに、国民年金を免除できるという制度自体を多くの人が知らないんだろうな?ということです。いわゆる「情弱」だということ。

そこで、知り合いに「国民年金が免除できる制度があるって知ってた?」と聞いたところ、案の定、知らないといっていました。多分、そういう答えが返って来ると思っていました。

これは政府や年金機構の怠慢!?

ということは、政府や年金機構は、もっと大々的に「収入の少ない人は年金を免除できますよ!」と宣伝すべきだと思います。

そして、それをしてないということは、政府や年金機構がいい加減というか怠慢なのか?とも思ったのですが・・・

しかし、逆の考えもあって、免除できることを多くの人に宣伝してしまうと、年金を免除にする人が多く現れ、それはそれで困るってことになるのか?とも思ったりして・・・

だから政府や年金機構は、大々的に宣伝しないのでは?という考えもあると思います。

最後に

なんにせよ、今後の国民年金については、強制徴収も含めて、厳しく対応すると政府も発表していますので、国民年金を未納の人は、免除するなり払うなりで、何かしらの手を打った方が良いと思います。

そして、一番ダメなのは、国民年金を未納なのに、何もせずに放っておくことだと思います。

国民年金のことがわからなければ、ネットで調べるなり、最寄りの年金事務所まで行けば教えてくれますので、そういった専門家に聞くというのも1つの方法だと思います。

とにかく、収入が少なくて国民年金を払えない、もしくは払う気がないなどという人は、早目に免除することをお勧めします。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク