ねんきん定期便の生活保護より低い年金額を見て唖然とする。

スポンサーリンク

375px-Pension_handbook_(Japan)

ねんきん定期便

3ヵ月ぐらい前かな?「ねんきん定期便」が送られてきてたんだけど、読もう読もうと思いながら全く忘れていて封を切って中身を確認していませんでした。

そこで、数日前に書類を整理していたところ、そのねんきん定期便が出てきて、中身を確認したところ、あまりにも低い年金額に唖然(あぜん)としてしまいました。

その年金の支給額は、月にすると「約7万円」

7万円って何?

25年以上(学生時代の免除年数含む)も年金を1度たりとも欠かさずに払っているにも関わらず、月7万円とかなり低い支給額

月7万円から食費や水道光熱費や通信費など、なんだかんだと払ったらほとんど残らないんですけど!

老後は、まともに飯を食わないで生活しろってことですか!どこにも遊びに行かずにずっと家に引きこもってろってことですか!

将来的に月10万で生活とか無理!?

もちろん、これからまだ10年以上も年金を支払うわけですから、支給される年金が、総額で7万以上になるのはわかりますが、それにしても年金が支給されるのは10万ぐらいでしょ?

仮に、年金が10万の支給だとしても生活費としてはギリギリ

今でさえ、10万前後でやりくりしてギリギリの生活なのに、これから消費税や物価は上がると予想されるので、10万でやって行けなくなるのは明白なのですが・・・

最後に

こうなると、マジで年金を払うのがバカらしいと思ってしまう。

これなら、年金の支払いを断固拒否して、貯金などせずにあるだけ使ってしまって、あとで金がなくなったら生活保護って考える人が出るのも当然だわ!

ここに年金未払いの人が大量に出るカラクリがある。

真面目にやっている人が損をする世の中って、本当に理不尽極まりないな。

スポンサーリンク