年金情報流出「なりすまし」被害者を補償!その補償は税金で?

スポンサーリンク

6542ef7f3f11321fc0e1482fca958907_s

結局のところ税金かよ!

今回の年金情報流出に対する「なりすまし」被害者に補償するのは良いことというか当然のことだと思います。

それは、その情報を流出される悪用される可能性があるのだから、その被害に対する補償するのは、当然すべきだと思います。ただ、その補償する「お金」ってどこから出るのか?税金でしょ?国民のお金でしょ?

一般企業なら、社員がミスをして客が不利益を被ったら、その責任は企業内というか企業(会社)で責任を取るのであって、他人のお金で処理はしないでしょ?

自分の懐(お金)を減らしたくない人たち

同じ原理でいうなら、この問題は年金機構内の問題であって、年金機構の人間が責任を取るべきであって、その方法としては、社員の給与を下げるなり、ボーナスをなくすなり、退職金を少なくするなりで、補償するのが当然だと思います。

それをしようとしないで、税金で払おうとするから、真面目にやっている公務員もたくさんいるのに「公務員=税金の無駄」といわれるのだと思います。

どう考えたって、今回のことは年金機構が悪いのであって、それを全く責任を取らないで、国民に責任を押し付けて、国民の税金でまかなうとかあり得ないこと。

税金の使い道を本気で考えて!

税金を払うのは、国内で困っている人だったり、国の整備だったり、諸外国の援助だったり、本当に必要なところに使って欲しいから税金を払っているんです。

年金機構の下手を打った責任のために、勝手にホイホイと使うために税金を払ってるわけじゃないんです!それとももしかして、税金は勝手に湧いて出て来る「あぶく銭」とでも思っているのかな?

とにかく、大切な税金ですので、もう少し税金の使い道を本気で考えて欲しいですね!

※ 後日、某大臣が、この件での補償はしないとの回答を出しました。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク