ながらスマホで借金1億2千万!後から後悔しても遅いわ!!

スポンサーリンク

ながらスマホは迷惑行為です!

最近問題となっている「ながらスマホ」ですが、そのながらスマホとは、歩きながらスマホ、車の運転をしながらスマホなど、〇〇をしながらスマホをすることです。

そのながらスマホを日常的にやっている人は、それほど周りのことを気にしていないのかもしれませんが、やられている周りからすると、とても迷惑な話しです。

例えば、ながらスマホをしている人が前から歩いて来ると、その多くは、まともに前を見ていませんので、普通に歩いている人が気を付けなければ、ぶつかることになります。

なぜ、迷惑行為をしてる人に対し、迷惑行為をしていない人が気を付けなければならないのでしょうか?これは、迷惑なだけでしかありません。

さらに酷い人になると、ながらスマホをしてぶつかったのに、謝るならいざ知らず「何でぶつかったんだ!」などと、文句をいう人なども実際にいます。

なぜ何も対策をしないのか?

ながらスマホで転んでケガを負ったり、駅のホームから落ちたり、交通事故を起こしたりなど、ながらスマホは、これだけ問題になっているにも関わらず、何も手を打とうとしない。

なぜ日本は、ながらスマホに対して温厚なのか?理解に苦しみます。

スマホがまだ普及していない一昔前ならいざ知らず、現在は、これだけスマホを普及していますので、ながらスマホに対しては、早急に何かしらの対策を打つべきだと思います。

ながらスマホをしている人の多くは、皆やっているのだから自分もやって大丈夫だろ?とか、
少しぐらいならいいだろう?とか、とにかく自分の良い風に考えがちだと思います。

しかし、その一方で、そのながらスマホのおかげで、とても迷惑している人たちが多くいるということを知るべきです。

後悔先に立たず!

そして、そのながらスマホをしていて、交通事故(死亡事故)を起こしてしまい、その交通事故のために、借金「1億2千万」を背負ってしまったという人もいます。

そのことを後悔しても後の祭りで、事故後に借金の返済をしていますが、事故後に返せたのは3年間で、足ったの600万程度で、1億2千万円には遠く及びません。そして、死ぬまで一生借金の返済が待っています。

さらに、その奥さんや子供たちは、犯罪者の奥さんと子供だというレッテルを貼られることになります。場合によっては、被害者側の身内から一生恨まれることにもなると思います。

最後に

人を1人死亡させてしまいましたので、当然その罪は一生消えることはないし、一生掛かってでも、借金を返済のするのは、当然の義務だと思います。

しかし、仮にながらスマホをしていなかったら?事故を起こすことはなかったと思います。

そして、ながらスマホでケガや事故などを起こしてから後悔するぐらいなら、始めからながらスマホなどやらなければいいだけの簡単な話しなのです。どうしてそれがわからないのかな?

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク