持ち家がない人に広まるマイホームは要らないよねという話し

スポンサーリンク

もはやマイホームはいらない!?

一戸建てなりマンションなりを賃貸ではなく、自分のマイホームとして所有するのは、人によっては、人生の目標の1つになると思います。しかし、最近では、持ち家のない人における将来に向けた所有願望は薄れつつあるようです。

平成25年のある調査によると「マイホームを持ちたいか?」という質問に対し「79.8%」の人が「はい」と回答しており「12.5%」の人が「借家でOK!」と回答しているとの結果が出ています。

これは、余裕があればマイホームを持ちたいという人が約8割であって、本当にマイホームが必要と考えている人は少ないということです。特に単身者(独身)は、マイホームは必要ないと考えている人が多いようです。

それは、マイホームを買ったことで、経済的にゆとりがなくなってしまう人が多いからです。

マイホームは購入前も購入後も結構な諸経費が掛かる!?

例えば、マイホームの頭金の為にお金を貯めていても実際に買うとなると、マイホームの金額以外にも、取得の諸経費、家具、家電などの買い替えなどの費用が発生します。

また、購入した後も、マンションの場合には、月々のローン以外にも、毎月数千円~数万円の管理費、また、固定資産税についても、年間で数万円~数十万も取られることになります。

そこで、人によっては「賃貸生活の方が経済的にゆとりがあった。」「正直、マイホームを買って後悔している。」などの人も多数いる現状があります。

とにかく経費が掛かるマイホーム

仮に35年の住宅ローンで3,000万円を借り場合、金利も含めた支払いの総額は、概算で約4,000万円ほど返済することになりますので、その金利だけで1,000万円も多く支払う事になります。

また、マイホームのローンを支払っている35年の間に、恐らく1回以上の水回りのリフォームなどが必要になると思います。

また、お風呂も35年間そのまま使えるわけではないと思います。キッチンもトイレもそうです。それ以外にも、キッチンの床も外壁も問題が出てるかもしれません。その上、築年数が古くなれば、資産価値はドンドン下がる一方です。

不動産の営業は「賃貸で払うなら、自分の家を買ってローンが払えますよ。」「家賃は払うだけで終わりですが、マイホームを購入すれば、自分のものになりますよ!」など、家を売りたいがために、そんな甘いことをいってきます。

しかし、上記も書いたように、マイホームを購入するには、マイホームの金額以外にも、いろいろな諸経費が掛かり、さらに購入後もローン以外の経費が掛かることになります。

最後に

マイホームを買うには、マイホームの自体の金額は元より、そのマイホームの金額以外の諸経費が、マイホーム購入前も後も結構掛かると思います。

そこで「どうしてもマイホームが欲しい!」という人以外は、必要であっても無理をして買わない選択も視野に入れた方が良いと思います。とにかく、無理は禁物だと思います。

それは、安易にマイホームを購入する人はいないと思いますが、勢いなどで簡単に購入を決めてしまったりすると、後々後悔することになる可能性もあると思うからです。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク