マイカーの年間コストは70万!節約を考えるならマイカーは手放すべき?

スポンサーリンク

マイカーの年間コストは70万!?

マイカーの年間コストは平均すると「70万」と言われています。その内訳は、車のローン、駐車場代、ガソリン代、車検代、メンテナンス代などと言われます。

そこで、車に乗ることが少ない人、週末にしか車に乗ることのできないサラリーマンなどは、節約を考えるならマイカーを手放した方が良いと言う話しです。

車の維持コストは大きい

私は、車の必要ない地域に住んでいますので、コストを考えると車を買おうとは全く思わないのですが、住んでいる地域、車好な人、家族などがいる人、そのような人の場合には、車は手放せないものだと思います。

しかし、その車にあまり乗らないと言う人は、車を維持するためのコストはそれなりに高いと思いますので、そのコストを考えるなら手放した方が良さそうです。

手放した方が良い理由

最近では、車が必要なら、格安の「カーシェアリング」や「レンタカー」などがありますので、車を安く借りることができます。頻繁に車に乗らない人は、借りた方がコストを考えると低く抑えられると思います。

また、そのカーシェアリングやレンタカーにはいろいろな車種がありますので、自分の好きな車を選んだり、ライフスタイルに合わせ選ぶてなどで借りることもできますので、賢く借りることができると思います。

最悪タクシーと言う手もあり?

そんなカーシェアリングやレンタカーなどを利用することで、車を必要なときに使うことができて年間70万も節約できますので、かなりお得だと思います。

また、最悪、そのカーシェアリングやレンタカーなどを借りられなくても、コスト的に少し高くなると思いますが「タクシー」を使うと言う最終手段もあると思いますので、車を使うことが少ないと言う人は、この際マイカーを手放してみては?

最後に

年間70万円も浮けばいろいろなことができると思います。その浮いた70万は、趣味に使うも良し、家族のために使うも良し、欲しい物を買っても良しだと思います。

セミリタイアを考えると、お金持ちでもない限り年間70万の出費はかなりの痛手になると思います。そんなセミリタイアは「節約」が基本だと思いますので、無駄に掛かるコストや代替えできるコストは極力抑えた方が良いと思います。

スポンサーリンク