20代後半男性の10人に1人が無職?

スポンサーリンク

現在、20代後半男性の10人に1人が無職なんだそうです。全く知りませんでした。

f8ea3c108c8118491e6a32cf1d3eba6d_s

正確な数字は、パート・アルバイト「14.8%」、無職「10.3%」で、無職の人ばかりでなくアルバイトやパートの人も結構な高い割合でいます。

今の日本って、アベノミクスで景気が良くなってるんじゃないの?株価の上昇で経済が潤ってるんじゃないの?違うの??

更にその無職の人が、親と同居している割合は「9割」を超えていて、結局、親頼みの無職生活で、その親にはかりの負担が掛かっているそうです。

少し前に求人情報を少し見たのですが、都心での給料は、概算ですが、総支給で20万前後、ボーナスが1~2か月、更に正社員ではなく契約や派遣の場合には、ボーナスはなし、地方になれば更に給料は下がるといった状況です。

こんな状況だから「無理して就職してもな?」みたいに考えるのもわからなくもないかな?

ただ、自立している人は別ですが、親に負担を掛けての無職&同居はないと思うので、給料が安くても何らかの形で仕事はすべきだと思うんですけどね。それがたとえアルバイトやパートだったとしても。

こういう記事を読んでしまうと、自分がセミリタイアするころの日本はどうなっているんだろう?と少し不安な気もしますし、仕事を辞めてセミリタイアして果たして50代のおじさんにそうそう簡単にバイトが見つかるのかな?とも思いますし・・・

そんなことをふっと思ったのですが、先のことを考えても無意味ですね!反省

とにかく、今は、将来のセミリタイアのための計画と節約を粛々と行うのみです!

スポンサーリンク