賃貸と持ち家(マイホーム)の生涯コストは同じはウソらしい?

スポンサーリンク

854e611c8d22f28602d193aca8ebb3f3_s

賃貸か?持ち家か?

賃貸で部屋を借りても、家を買っても、そのコスト的には大差はない。なら、賃貸の方がいつでも部屋を変えられるし、身軽だしで良いのでは?と、世間では、いわれていますが・・・

しかし、ある住宅ジャーナリストの話しによると、賃貸と持ち家(マイホーム)だと、老後の生活に差が出てくるそうです。

それは、賃貸の場合は、一生家賃が付いて回ります。更に、老後の年金は、あてにならない状況ですので、年金頼みの老後の人は、場合によっては、その家賃が重くのしかかってきて、老後の生活が、厳しい状況にもなりかねないそうです。

持ち家(マイホーム)の方が良い!?

一方、持ち家の場合には、一括で購入した人は別ですが、ローンを払っているときは大変ですが、そのローンさえ終わってしまえば身軽になりますので、資金的に余裕がある人は家を購入すべきなんだそうです。

また、持ち家の場合は、住む家に一生困らないので、帰る家があるというのは、精神的にも有利なんだそうです。

しかし、この意見ってどうなんですかね?いってることは、ごもっとというか正解だと思うところもありますが、良いか悪いかなんて未来のことは、誰にもわからないと思います。

最後に

結局、賃貸か持ち家かの問題は、人それぞれのライフスタイルとか資金的な問題によるところが大きいと思います。

それは、持ち家の方が良いといわれて購入できる人は、資金的に恵まれてる人だと思うし、そうじゃない人も多数いると思います。

また、気分とか環境とかで部屋を変えたいという人もいるだろうしで、持ち家の方が良いとは思いますが、持ち家を購入すべきと断言するのもどうかな?と思うんですけどね。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク