男性の生涯未婚率が急上昇!セミリタイアの多くも未婚!?

スポンサーリンク

男性の生涯未婚率が急上昇!

50歳までに一度も結婚しない人の割合を表す「生涯未婚率」が上昇し続けています。最新の2015年は男性が23.4%、女性が14.1%でした。1980年と比べて男性の未婚者の割合は約10倍、女性が3倍に膨らんでいます。

上記は、今と35年以上前と生涯未婚率を比べると、圧倒的に結婚する人が少なくなったということです。

経済的なことで結婚しない!?

男性の生涯未婚率が急上昇している理由は、バブル崩壊後の雇用環境の変化で、不安定な非正規雇用に就く男性が増えました。

そのこで、経済的な安定を得にくくなり、収入のことを考え結婚をためらう男性が増えたというのが一般的な理由だとのことです。

また、初婚の女性と再婚する男性が増えたのも理由だとのことです。

それは、モテる男性は何度も結婚できますが、モテない男性は一生モテないままで、結婚できずに人生を終了するということです。

家庭を持たない男性は認められない!?

昔は、結婚することが常とされ、若くして結婚することが当然でした。

そのため、若いのに結婚できないとなると、半ば強制的にお見合いなどをさせられ、半ば強制的に結婚させらていました。

そして、未婚のまま30歳を超えたとなると、そのような女性は「恥」とされていました。

また、男性についても、独身で家庭を持たない男性については、世間一般に認められることはありませんでした。

セミリタイアの多くが未婚!?

しかし、現在は、結婚しなくても特に何の不都合も不自由もなく、生涯未婚でも恥とされていませんので、無理に結婚しようなどと考える人は少ないのだと思います。

また、セミリタイアブログなどを見ると、統計を取ったわけではありませんが、男女関わらず未婚率が圧倒的に多いような気がします。

その理由は、結婚よりも、セミリタイアの方に重きを置いているからだと思います。

それは、結婚するとなると経済的にセミリタイアは厳しいとの考えから、将来的なセミリタイアを考えている、もしくはセミリタイアした人の未婚率が高いのだと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク