管理人が不在のマンションが続出でマンション崩壊の危機!?

スポンサーリンク

管理人がいないマンションが増えている!

マンションといえば、どのマンションにも「管理人」が常駐してると思いがちですが・・・

しかし、最近のマンション事情は少し変わりつつあり、管理人が常駐していないマンションが続出しているといいます。

その理由は、仕事がそこそこ大変な割には給与が低いことで、働き手が減っているということから、管理人が常駐していないマンションが増えているそうです。

また、今まで管理人をしていた高齢の方がさらに高齢となり、体力的なことから辞める人が増えているといいます。

どうやってマンション管理人になるの?

そもそも管理人の仕事は、どういった形で採用されるのか?

それは、〇〇不動産などのマンションの管理会社があるのですが、そこで採用され派遣されて管理人となるのが一般的です。

ですので、マンションから直接雇用されて管理人になるとうことは、まずありません。

そして、採用された管理会社で、管理人についての研修などを事前に受け、晴れて管理人となることが多いと思います。

マンション管理人の仕事内容

マンションの管理人の仕事は、まずはゴミ出しから清掃まで、衛生的な管理をすることになります。それ以外にも、宅急便などの荷物の預かりなどの仕事もあります。

また、マンションに住んでいる人のお伺いを聞いたりするのですが、これが一番やっかいな仕事だと思います。

それは、住居人の中には「クレーマー」といわれるような人もいて、重箱の隅を突くようにいろいろなことをクレームとして管理人にいう人がいるからです。

そのことで、病んでしまい管理人を辞めてしまうという人もいます。それは、管理人の仕事も人間関係が重要になるということだと思います。

働く場所でアタリ・ハズレが大きい!?

マンション管理人の仕事は、管理する場所によるりアタリ・ハズレが大きいと思います。

それは、上記に書いたクレーマーといわれる人がいるようなマンションなどになると、仕事以前に人間関係で嫌になり辞めてしまうからです。

ですので、率先して人と接するのが好きだとか、人のお世話をするのが好きだという人には、管理人の仕事は向いていると思います。

その逆に、単にお金を稼ぐのが目的で管理人になると、失敗する可能性が高いのかなと思います。また、人嫌いな人などには向かない仕事だと思います。

今後のマンションは荒廃傾向にある!?

管理人の仕事は、比較的高齢の方がやることが多く、高齢でもできるからと「給与が低いのが鉄板」だと思います。

そこで、給与が低いことで管理人を募集しても集まらず、管理人不在のマンションが続出しているそうです。

また、管理人がいないことでマンションが荒廃してしまい、そのことで住人が減り管理費が払ええず、さらに荒廃するを繰り返しているそうです。

そして、これからマンションを買おうという人は、新規・中古に関わらず減る一方だと思いますので、多くのマンションが荒廃傾向にあるのかなと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク