1億の借金をしてマンション経営をするも失敗した人の話し

スポンサーリンク

マンション経営をしてみませんか?

私の知り合いに、15年ぐらい前に、1億の借金をしてマンション経営をした人がいました。

経緯は、その人は、昔ながらの土地持ちで、その土地で「酒屋」を経営してたのですが、コンビニや格安酒屋などの大頭で、経営不振となってしまいました。

そんなとき、不動産屋が突然現れ「マンション経営をしてみませんか?」との話しを持ってきました。

マンション経営をすることに!

始めは「どうせマンション経営なんて儲からないだろ?」と、無視をしていたのですが、酒屋が経営不振で、見切りを付けようと思っていた時期と重なり・・・

また、酒屋をたたんでしまうと、その土地が余ってしまうことになり、何かできないかと考えていたときに、ふっと湧いて出てきたマンション経営の話しでした。

酒屋をたたんだ後は、その土地を売ってしまおうか?それともコンビニにでもしようか?などと、迷っていましたが・・・

その後、熱心な不動産屋の売り込みに根負けして、マンション経営をすることになりました。

1億の借金

土地は、そもそも自分の土地でしたので「無料」、そして、上物のマンション代は「1億5千万」となりました。

その1億5千万のうち、5千万は自分の貯金から、残りの1億は、そのマンションを建てる土地を担保に銀行から借り入れました。

そして、いざマンション経営を始めてみると、空き室ばかりで全く儲からずで、1億の借金の利息で、借金は膨らむばかり。

唯一の救いは、不動産屋との最初の取り決めで、確か5年間かな?空き室の場合には、その賃料の半額を払う契約をしていたので、空き室だったとしても、半分の家賃収入が入ること。

最後に

しかし、不動産屋からの半分の家賃収入は、最初の5年だけで、その後に、空き室になったとしても、家賃の補助はなし。

結局、借金は膨らむばかりで、7年か8年経ったところで、確か1千万だか2千万だかの借金を抱えることになり、マンション経営を止めてしまいました。最終的に、その土地とマンションを売り、借金を返したとの話しを聞きました。

これは、ウマイ話しには、乗らない方が良いということなのか?それとも、単にマンション経営が下手糞だっただけなのか?

ほぼ知識のない人が、見よう見まねで不動産屋にいわれるがままに、マンション経営をてみたところで、失敗する人が大半って例なんでしょうね?

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク