無計画に借金を作り自己破産してしまった派遣社員が話題に!?

スポンサーリンク

軽い気持ちで200万を借金

ある派遣社員のKさんの話しで、年齢は40代後半、派遣社員として10年来働く

初めに借金をしたのは、正社員のときに借りた200万で、当時は正社員でしたので、返済は順調でした。

その200万は、銀行の勧めで、軽い気持ちで借りた200万でした。

しかし、その借金が終わる前に正社員をリストラされてしまい、後に、正社員の職がなく、派遣社員となってしまった。

自己破産することになる。

派遣で働くも給料は全く上がらず、当然、派遣ですので上がることはありません。ときには無職になることもあり、生活が苦しくなるとキャッシングをして生活費に充てる日々が続く。

気付くとその借金は「300万」を超えていた。

しかし、給料が上がらないので元本は全く減らず、むしろ借金は増えて行く一方、その後は、借金が「500万」を超え、返済額は、給料と同じ月15万となってしまう。

クレジット会社から借金返済の催促の電話が引っ切り無し入り、結局、借金を返す目途が全く立たず、弁護士に相談して自己破産することになる。

その後

自己破産をしましたので、クレジット会社からなどの借金の取り立てなどはなくなり一安心といいたいところですが・・・

しかし、自己破産をしましたので、当然ですが、今後は借金をしたくても、もう借金をすることは、当分の間できません。

そこで、何かあったときのことを考えると不安でたまらないと本人は話す。無計画に借金をしてしまったツケが回る形となってしまった。

その本人の現在は、派遣で働く一方、弁護士費用を分割で返す日々が続いている。

最後に

借金は、それほど多くなければ簡単にできると思いますが、簡単にできる代わりに返すのも大変なのが借金だと思います。

それは、計画的にする借金以外の借金は、生活が苦しいからしてしまうのだと思いますので、その苦しい生活から借金を返していくのは、大変なことだからです。

生活が苦しいと、ついつい借金をしてと考えがちになると思いますが、無計画な借金は、百害あって一利なしだと思います。

そこで、借金をする前に、生活を見直すことで生活費を切り詰めるなどをして、とにかく、借金をしない努力が必要なんだと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク