一発屋芸人コウメ太夫さんが月収900円に転落しても食べて行けるわけ

スポンサーリンク

一発屋芸人で有名?なコウメ太夫さん

一発屋芸人で有名?な「コウメ太夫さん」は「エンタの神様」(日本テレビ)がブレイクしていたときに「チッキショー!」のギャグで一世を風靡(ふうび)しました。

そのコウメ太夫さんの収入は、人気絶頂期には、月収が「400万円」で、最高年収は「4000万円」だったこともあるそうです。

ところが、ブレイク後は鳴かず飛ばずで、最低月収は「900円」になったこともあったそうです。芸能界って一度落ちると厳しいと言うか怖いですね。

今の仕事

そんな彼の現在の仕事は、船橋競馬場でのステージなどで、いわゆる営業でギャラは20万円、それを事務所と折半して、コウメ太夫さんの取り分は10万円になるそうです。

それ以外には、名古屋のローカル番組のロケ30分番組1本のギャラは10万円で取り分は半分の5万円、3本まとめて収録で15万円

また、全国放送の1回の出演料は最高15万円で、仮にコウメ太夫さんが全国放送に出演すると取り分は半分の7万5000円になるそうです。

このような仕事がコンスタントにあればそれなりに稼げそうな気もしますが、このような仕事があるの方が稀(まれ)で、月に数度の仕事があれば良い方なんだそうです。

アパート1棟買い!

では、仕事が安定せず、収入が安定しない今、コウメ太夫さんは、一体どうやって生活しているのでしょうか?

それは、一発屋で儲かった時にアパートを「1棟買い」していて、毎月35万円の家賃収入があるそうで、営業などの仕事がないときは、その収入で生活をしているそうです。

しっかりしているというか、なんとも羨ましい限りで、これはある意味セミリタイアのお手本になるかと思います。

スポンサーリンク