有名大卒でもワーキングプアになる高学歴プアの実態とは?

スポンサーリンク

有名大卒の「Aさん」(40代)

偏差値65以上のある有名大卒の「Aさん」(40代・独身)

大学卒業後は、有名企業に就職するも、人間関係や仕事のゴタゴタで仕事が嫌になってしまい「どうにかなるだろう?」と、その仕事をあっさりと辞めてしまう。

その後、転職活動をするも、大したキャリアもなく資格もなかったため、十数社の面接を受けるも、全て不採用になる。

その後も転職活動をするも、今度は面接などが近づくと、頭痛、吐き気、食欲不振などが続くことになり、おかしいと思い病院に行ったところ、医師からは「うつ病」と診断される。

うつ病になる。

そして、その医師から「病気の症状が良くなるまでは、転職活動は一切しないように!」といわれてしまう。

それから、医師にいわれたのだから、病気が治るまでは仕方がないと思い、あっという間に数年間が経ってしまい、無職のまま40歳を超えてしまった。

もうこうなってしまうと、前職からブランクが長いことや年齢などの問題から、再就職するには絶望的になる。

さらに、面接などで正直に「うつ病」だといえば、どの会社も採用などするはずもなく、どうすることもできずに、八方塞がりになってしまう。

生活保護になる。

その後Aさんは、貯金を食い潰し食うにも困ることになり、医師の勧めで「生活保護」を受けることになる。

そしてAさんの現在は、生活保護を受けながら、病気の完治に向け頑張っているという。

また、このままではいけないと、デイケアサービスでリハビリを受けたり、自分にもできそうなバイトの面接などを受けているそうですが・・・

しかし結果は芳しくなく、バイトの面接でさえ受からない状況が続いているそうです。

バイトさえ受からない。

そしてAさんは、なぜ最初に入った会社を簡単に辞めてしまったのか?と後悔しているそうで、転職なんて簡単にできるだろ?ぐらいに、甘く考えていたのも悪かったという。

また、なんで有名大学を卒業して有名企業に入社したのに落ちぶれるてしまったのか?どこでボタンを掛け違えてしまったのか?と悩んでいるそうです。

私も社会に出て落ちぶれた同じ様な経験をしてるので、Aさんの気持ちが少しだけわかるかな?人生は、そう簡単には、上手く行かないってとだと思います。

また、こういった人って、表には出ないだけで、世の中には一杯いるんだろうな?そして、こういう記事を読むと当然ですが、学歴だけが全てじゃないってことなんだと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク