お金が貯まる人がとっている行動とは不要なものを買わないこと!?

スポンサーリンク

84d0afb877d63363d308f60489ac4abb_s

お金が貯まる人がとっている行動とは?

お金が貯まる人がとっている行動とは、それは「不要なものを買わない」ことだそうです。

まあそれは、当たり前のことだと思います。しかし、不要なものを買わないという当たり前のことができない人が、私も含め多いと思います。

そこで、お金を貯めている人は、一目惚れでモノを買ったり、どちらか迷ったからといって、そのどちらも買ってしまったり、よく考えない買い物は、絶対にしないそうです。

そして、お金が貯まる人が買い物をする基準としては、そのものが「必要である」ことで、安いからといって、大量買いして無駄にストックを置くこともしないそうです。

安物買いの銭失い!

そう言われてみると、私の場合ですが、例えば、ネットで楽天などのネットショップを見いるときに「今回だけの価格」とか「無くなり次第終了」とか「値段を下げました」など・・・

その手の広告などを見て、何の気なしに商品を買ってしまうことがたまにありますので、こういうのを「無駄買い」とか「無駄使い」というのだと思います。

そして、届いた商品を見て「失敗した」とか「何でこんなモノ買ったっけ?」などと思うことがたまにあります。

要は、大して必要でないものを安いからという理由だけで、無駄に買ってしまうことがあるということです。それは「安物買いの銭失い」ということだと思います。

最後に

また、私は安いときに食材などを多目に買って冷蔵庫にストックしたりするのですが、その食材を何日かに別けて食べようと思っていても・・・

その食材をお腹が減ったからと言って無駄に食べてしまったりして、気付いたときにはその食材がない!なんてことがたまにあります。

こういったことをしていると、必然的にお金は貯まらないのだと思いおます。

そして、不要なものを買わない努力は、誰でもしてることだと思います。

しかし、それができないのが人の欲求であって、少しでも多くのお金を貯めようと思うなら、そこには「我慢強さ」や「忍耐力」などが必要になるということだと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク