コツコツお金を貯めるのが苦手な人でも1,000万円を貯める方法!?

スポンサーリンク

1,000万円を貯めるには?

ネットを徘徊していると度々見かける「1,000万円を貯めるにはどうしたら良いのか?」という話題

コツコツとお金を貯めることが苦手な人、あればあるだけお金を使ってしまう人、そのような人には、その「1,000万円」を貯めるには、途方もない努力や我慢が必要と思いがちだと思います。

しかし、少しのことを実践するだけで、少しのことを我慢するだけで、その1,000円を貯めることができると思います。

ただし、収入の多い少ないで、1,000万円を貯めるまでの時間というか期間に違いがあると思いますので、収入の多い人は少しの努力、収入の少ない人は多くの努力、それが必要になると思います。

別に貯金を確保する。

コツコツお金を貯めるのが苦手という人は、まずは・・・

・財形貯蓄または自動積立定期預金を利用する。

・給料が入ったらすぐに別の銀行の口座に数万円を移してしまう。

とにかく「自分の目の届きにくいところ」に貯金を確保することが大切だと思います。

家計簿を付けてみる

家計簿を付けることで、家計を見直すことができると思いますので、出費の多い部分を控えることで、その浮いたお金を貯金に回すことができると思います。

ただし、家計簿を付けるのに1時間も2時間も掛けるとなると不効率だと思いますので、家計簿を付けるのが苦手という人は、細かいとこまで書かずにザックリと家計簿を付けるだけでも良いかと思います。

さらに家計簿を付けるのが苦手という人は、最近では家計簿アプリなどもありますので、そのようなアプリやソフトを活用するのも良いかと思います。

電子マネーやプリペイドカードを利用する。

1ヵ月に使える額を決め、その額以上は使えないようにする。

必要な額を電子マネーやプリペイドカードなどに入金して限度額以上は使わないようにする。

例えば、電子マネーでは1ヵ月1万円を上限と決めたら、その電子マネーに1万円を入金してそれ以上は使わない。

どうしてもお金が足りなくなってしまったというときは、前借して次の月の使える分を減らすなどをすれば良いかと思います。

最後に

1,000万円の貯金と聞くと途方もない金額のように思いますが・・・

月3万円を貯めれば約27年、月5万円を貯めれば約16年となり、例えば、月3万円の貯金ならそれほど苦にならず難しいことではないと思います。

仮に、18歳から働き始めて月3万円の貯金を始めれば、知らず知らずのうちに45歳を過ぎたころには、その1,000万円が貯まっているという計算になります。

その27年が長いと思うなら、貯金する額を増やすなりで対応すれば良いかと思います。

スポンサーリンク