節約には、まずは「固定費」からで、一番削りやすいのはスマホ料金(通信費)!?

スポンサーリンク

PAK85_ryoutedebb20140531_TP_V
まずは固定費の見直し

家計の見直しや節約では、削りやすと思われる「食費」(変動費)から手を付ける人が多いと思いますが、まず、確認するべきところは「固定費」だと思います。

固定費とは、家賃、生命保険、通信費など、毎月一定で掛かる費用のことで、その固定費を見直すことが、節約には一番の近道になると思います。

節約には、まずは、固定費の見直し、続いて変動費(食費や水道光熱費など)を見直すことが簡単な方法で、特に節約初心者の方は、固定費を見直すことで、劇的に節約ができる場合があると思います。

人によっては月数万円も節約できる?

例えば、家賃が高いと思えば、安い家賃のことろに住み替える。

生命保険が高いと思えば、FPや保険の見直しをしている専門の相談員に相談してみる。

通信費では、インターネットやスマホの通信費で、今よりも安い通信会社はないかネットなどを使って調べてみる。

上記のようなことをするこで、固定費の節約を全くしていないと言う人は、人にもよるかと思いますが、月数千円~数万円の節約ができると思います。

スマホの通信費を見直してみては?

特に、スマホ(通信費)では、最近、スマホ会社の競争激化で、また、格安スマホの登場などもありで、場合によっては、ガラ携よりも通信費が安いなんてことも往々にしてあります。

例えば、私の場合、以前のガラ携では、月々平均で3,000円前後の通信費を払っていましたが、現在は、ガラ携からスマホに変え、月1,600円と通信費が以前の約半分になりました。

そのスマホについては、メジャーな大手だと7~8,000円前後掛かると言われていますので、それを格安スマホに変えるだけで、月々5,000円前後の節約はできると思います。

最後に

節約が苦手を言う人は、上記にも書いたように、固定費から見直すのが良いと思います。

さらに、その固定費の中でも簡単に節約ができるものから手を付けるのが良いと思いますので、その中でもスマホの通信費の見直しは簡単にできる節約方法だと思います。

簡単にできることから手を付けることで節約に慣れれて行けば、その後はいろいろなことで節約ができるようになると思います。

そこで、最終的に節約に慣れることで、その浮いたお金をセミリタイアに活用できれば、セミリタイアに関するお金の問題を少しでも軽減できると思います。

スポンサーリンク