金色は本当に金運をアップさせるのか?

スポンサーリンク

金運を上げる色は?と聞かれて一番に思い出す色は大抵の人は「金色」(ゴールド)もしくは「黄色」と答えると思いますが、果たして「金色」もしくは「黄色」は本当に金運をアップさせてくれるのか?

66b6b7429d17b0fa64ea4f4a18ea9b39_s

財布を例にしてみると、風水では、金色(ゴールド)と黄色、クリーム色は「金運を上げる色」で有名だそうです。最近では、ブランドのお財布に金色系や黄色系が作られ沢山売られています。とても人気がある色として注目されています。

ただし、黄色といってもいろいろな色があり純粋な黄色(原色)はパワーが強すぎるので、たくさん入ってくる代わりにたくさん出て行ってしまうそうです。ですので「やまぶきいろ」や「パステルイエロー」などあまり鮮やか過ぎない黄色が良いとのこと。アクセント程度に黄色が入っているものも良いとのこと。

また、金色(ゴールド)は、金運には安定の色で、お金が入ってくるというよりは、計画的にお金を使える堅実性が身に付く色だそうで貯金をしたいという人にはもってこいの色とのことだそうです。

金色は色の中で、最もエネルギーのある色で金は太陽を表しエネルギーを吸収し、貯めこむ事の出来る色とされています。金色は、財布の色としては最も力ある色だそうです。

それ以外にも金色には、才能を開花させたり、ここ一番のチャンスを引き寄せたり、出世させてくれたり、社会的な地位を上げてくれたりとなにかと良い出来事を呼び寄せるパワーを持っているそうで、いわゆる「引きが強い」ということだそうです。

結論としては

金色(ゴールド)>黄色(原色でないもの)>クリーム色

この順が金運には良いとのことで、財布などそのような色を身近に置くことで金運がアップさせることができるそうです。

セミリタイアを考えると一番大切なのはまずは「お金」だと思うので、そのお金を少しでも多く貯めるのに金運アップの色を身近に置くのも良いかもですね。

スポンサーリンク