電車で化粧より優先席でスマホの方がみっともないよね!?

スポンサーリンク

電車で化粧はみっともない!?

最近「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともない」――。こんな標語が印象的な東急電鉄のマナー広告が物議を醸しているそうです。

これは、車内でのメイクを控えるよう呼びかけるもので、女性の一部からは「みっともない」なんて全然思わない「女性への抑圧」と批判が沸き起こり、逆に広告に賛成する声も相次ぐなど、賛否が大きく分かれる状態になっているそうです。

東急電鉄側は「車内化粧に関わらず、電車内におけるマナー啓発として、ご利用いただいているお客さまのご意見などを踏まえて検討しました。」とのこと。

化粧と同様のみっともないは多数ある。

ちなみに、私の場合は、電車(車内)の隣の席で、化粧(メイク)をされてもあまり気にしない人なので、化粧をしたければすればどうぞ、という感じです。

ただし、その行為をみっともないかどうかを選べといわれたら「もっともない」と答えると思います。しかし、電車で化粧をすることがみっともないのなら・・・

それと同様のみっともないが、多数あると思います。

化粧以外のみっともないの例

・漫画(特にエロ系)を読んでる人
・新聞を大きく広げて読んでる人
・通勤ラッシュ時、漫画、参考書、新聞などを読んでる人
・ヘッドフォンから大きく音漏れしてる人
・大声で会話をしてる人
・大股を開いて2人分の座席を使って座ってる人
・臭い(体臭や香水など)のキツイ人
・荷物を置いて席取りしている人
・足を組んで座っている人など

挙げたらキリがないぐらい、化粧と同類のみっともないがあると思います。

最後に

もっといえば、優先席で病人やお年寄りなどに席を譲らない人、優先席でスマホが禁止なのに、スマホを永遠とやっている人など。

そのような人の方が、電車で化粧をするよりよっぽどみっともないし、質(たち)が悪いと思いますけどね。

そこで、どうせ広告にするなら「人の振り見て我が振り直せ」的な、そんな広告にしたら良かったのではないでしょうか?

行為(化粧)そのものを指摘するのではなく、自分が思う(見て)みっともないとことはしないようにしよう!また、自分が思う迷惑が掛かる行為はしないようにしよう!そんな広告が良かったのでは?

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク