セミリタイアするには綿密な計画よりも勢いの方が大切!?

スポンサーリンク

セミリタイアするには綿密な計画を練るべき!?

セミリタイアするには「綿密な計画を練るべきだ!」という人もいますが、中にはセミリタイアするには綿密な計画よりも、むしろ勢いみたいなものが大切だという人もいます。

勢いとは、お金があろうがなかろうがセミリタイアしてしまうということで、結論から先にいうと、私はそのどちらも正解だと思っています。

それは、セミリタイアするには、人によりある程度のお金が必要で、計画的にお金を貯める必要があると思うからです。

ただし、お金が全くなくてもセミリタイアはできると思いますので、綿密な計画を練っても練らなくても正解だと思っているところもあります。

幸せなセミリタイアが一番!

それは、お金を十分に貯めて金銭的に余裕のあるセミリタイアを送るか?お金がなく最低限の生活でも自由で幸せと思えるセミリタイアを送るのか?その違いだと思います。

そのどちらを選ぶかは、その人の考え方の違いだと思います。

そして、お金が多くあればセミリタイアして必ず幸せになれるとかといわれれば、そうではないと思いますし・・・

一方、お金がないセミリタイアは不幸なのかといわれれば、そうではないと思います。

結局、幸せになるためにセミリタイアするのですから、お金があろうがなかろうが幸せになれれば、それが一番良いセミリタイアだと思います。

私のセミリタイアする計画

私のセミリタイアする計画といえば、私はどちらかといえば「慎重な性格」ですので、計画に基づいてセミリタイアしたいと考えています。

それは、給与から月々〇万の貯金をして、副業のIPO(新規公開株)などで、月平均〇万稼いで、年間で〇〇万の貯金をして・・・

そして数年後には、私のセミリタイア資金の目標金額である3000万に到達して、セミリタイアするみたいな。そんな計画を立てています。

ただこれは、あくまでも私の場合であって、計画を立てずに思い立ったらみたいな感じのセミリタイアもありだと思います。

資金500万でセミリタイアしたAさん

以前、セミリタイア資金が500万でセミリタイアしたという、Aさんの話しを少しだけしたことがあるのですが・・・

URL:資金500万でセミリタイアしたAさんは無謀だったのか!?

そのAさんの話しを聞いて「大丈夫なのか?」と思ってしまったのですが、それは500万でセミリタイアを継続するのは、長期的に厳しいと思ったからです。

しかし、当の本人は「別に大丈夫だろ?何とかなるさ!」みたいな感じでしたので、そういう人も中にはいますので、セミリタイアのスタイルは人それぞれだと思います。

最後に

セミリタイアするには、綿密な計画を立てた方が、私は良いと思いますが・・・

しかし、それは個人の問題で、セミリタイアするための綿密な計画は、立てても立てなくてもどちらでも良いのかなと個人的に思っています。

むしろ、セミリタイアするには、綿密な計画よりも思い立ったら吉日ではないですが、勢いみたいなものの方が大切になることもあると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク