思うように貯金ができない人でも簡単にお金が貯められる方法

スポンサーリンク

思うように貯金ができない!

お金があればあるだけ使ってしまうという人も珍しくないと思います。

そこで「思ったように貯金ができない!」とか「お金が貯まらず悩んでいる。」という人も多くいると思います。

そこで、そのような人は以下の3つを実践することで、楽して比較的簡単にお金を貯められることのこで、その方法を紹介したいと思います。

以下、お金を貯める参考になればと思います。

まずは支出を把握する!

まずは、自分がどれだけのお金を使っているのか、それを把握することが大切です。

その方法としては、家計簿を付けるのが良いとされていますが、家計簿を付けてみても、大抵の人は途中で面倒になってしまい、挫折してしまうと思います。

そこで、家計簿が面倒だという人は、まずは大よそで良いと思うので、今日買った無駄なものなどをメモでもスマホにでも書いておきます。

また、1ヶ月だと長いので、週単位で無駄に買ったものを把握して、その後はその無断なものを買わないようにすること。

そうすれば、次第に無駄なものを買わなくなり、浮いたお金を貯金に回せば、自然とお金を貯められるようになると思います。

無駄にローンで購入しないこと!

マイホーム、車、高価な時計や貴金属類など、そのような高額なものを買うときには、ローンを組んで買うという人も少なくないと思います。

高額なものでもローンにすると、月々の支払いは少なくなりますので、ローンを組んで購入する人もいると思います。

しかし、ローンはイコール「借金」ですので、多用すれば毎月のローンの支払いは多くなります。その上、金利も一緒に上乗せされ、金利分も払わなければなりません。

そこで、貯金を考えるならローンは使わないようにすること。もしくは、ローンを使うときは、本当に必要なものだけを買うこと。

そのようにしてローンの支払いを抑えられれば、結果として貯金に回せるお金も増えると思います。

自動的に貯金する仕組みを考える。

上記の繰り返しになりますが、お金があればあるだけ使ってしまうという人も、珍しくないと思います。

そのような人は、往々にして「お金の管理が下手だ!」ということになると思います。

そこで、自動的に貯金ができる仕組みを作れば、その分のお金はないものとして使わずに済むと思います。

その方法とは、例えば定期預金や会社の財形積立など、毎月自動的に引き落とされるものを利用することで、自動的に貯金できるようになると思います。

最後に

上記の3つのお金を貯める方法を実践することで、貯金が苦手だという人なども、比較的簡単にお金を貯めることができると思います。

そして、お金は多いに越したことはないと思いますので、もしものときなどに備えて、多かれ少なかれお金を貯める努力はすべきだと思います。

ただし、何が何でも貯金する!というように、何事にもやり過ぎには注意が必要ですので、適度に貯金するのがことが大切だと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク