最近「隠れ貧困」が急増しているらしい!その隠れ貧困とは?

スポンサーリンク

隠れ貧困

そもそも「隠れ貧困」とは・・・

収入はそれなりに高いのに、ワンランク上の生活を守るために、無駄に多くのお金を使ってしまう人のことだそうです。

これは、特にバブル世代の40代後半から50代のプライドの高い見栄っ張りの人に多く見られる現象だそうです。

隠れ貧困になる人の例えとしては・・・

・年に何度も海外などの高額な旅行に行っている。

・月に何度も自分にご褒美を贈る。

・給料日前でも豪華なランチなどの外食ばかりしている。

・お金がなくても見栄を張って何かと購入してしまう。

・月々の生活費の赤字をボーナスから補てんしている。

・生命保険を必要以上に掛けている。

・貯金がほとんどない。

隠れ貧困は病気!?

通常なら「勝ち組」といわれる収入ですので、普通に貯金などをすれば健全に生きられるにも関わらず、高いプライドが邪魔をして無駄使いをしてしまう。

その結果として、いつもお金がなくて困っている状態が「隠れ貧困」ということだそうです。

しかし、お金に困ってもその高いプライドを保つために、豪華な食事をしたり、高額な旅行に行ったり、高価な洋服やアクセサリーなどで身なりを着飾ったりを止めることができず、お金が無い状態がずっと続いてしまう。

それでも高いプライドを保つために見栄を張り無駄使いをしてしまう。

これは、一種の病気なのかもしれません。

隠れ貧困から脱出するためには?

そんな隠れ貧困から脱出するためには、簡単な話し無駄使いをしなければ良いと思います。

しかし、それは、無駄使いをしている当人が1番わかっていることだと思います。わかっていても無駄使いをしてしまうから隠れ貧困になるのだと思います。

そこで、隠れ貧困から脱出するためには、少しづつでもいいので「生活レベルと落とす」ことが必要だと思います。

生活レベルを落とす方法

まず、生活レベルで落とすところで簡単なのは「食生活」だと思います。

例えば、今まで外食していたのを自炊に変えるとか、自炊していても高い食材を少し安い食材に変えてみるとか、そのようなことなら簡単にできると思います。

また、毎年海外旅行に行っていたのを国内旅行に変えるとか、生命保険を見直すなど、簡単に生活レベルを落とす方法はいろいろあると思います。

まずは、簡単にできる方法で節約を心掛けることで、次期に無駄使いを防げるようになると思います。

スポンサーリンク