お金の貯まる人は家計簿を付けているは非常識?節約に家計簿は必要か?

スポンサーリンク

3e567ae4bf2fbf30229cc9f7742c9406_s

節約に家計簿は必要か?

世間一般に、お金の貯まる人は「家計簿」を付けていると言われますが、果たして本当なのでしょうか?

日本経済新聞から、家計簿を付けている人の平均貯蓄額は「838万円」で、一方、家計簿を付けていない人の平均貯蓄額は「644万円」となっているそうです。

と言うことは、家計簿を付けた方がお金が貯まると言うことになる?

問題は家計簿を付ける時間?

家計簿を付るのはいいけど、家計簿を付けるための時間を1時間掛けるとか中にはそれ以上掛けるとか・・・

「時は金なり」ではないですが、家計簿を付けるのに1時間以上も掛けるなら、家計簿を付けずに、そのも分バイトでもした方がマシなのでは?と思うわけです。

仮に、バイトの時給が1時間1,000円だとして1ヵ月(家計簿は、毎日付けるものなので30日で計算)働けば、家計簿を毎日付ける1時間=3万円になります。

家計簿で節約?仕事で節約?

1ヵ月で3万、1年で36万、10年で360万となると、やはり家計簿は不要なのでは?

ただし、上記の話しは、あくまでも家計簿を付ける時間が長い人は、家計簿を付けるよりもその分働いた方が良いのでは?との話しです。

短時間で家計簿を付けられるなら、やはり家計簿を付けて、その家計簿を見て家計を再チェックできれば節約に繋がると思いますので、家計簿は付けた方が良いと私は良いと思います。

特に浪費家の人には家計簿は必要?

特に浪費家の人は、家計簿を付けて家計を再チェックすることで、家計を見直して節約ができれば、かなりの節約ができると思います。人によっては家計簿を付けることで、その節約分だけでも、年間で100万円以上も貯蓄できたと言う人もいたそうです。

何をするにも「時間」と「効率」を考えることが大切で、節約がしたいからとただ闇雲に家計簿を付けても無駄だと言うことだと思います。

結局、家計簿を付ける付けないに関しては、時間的に余裕があれば付けた方が良いと思うし、別に使うべき時間があるなら、家計簿を付けることで時間を取られ生活などの効率が悪くなるなら、家計簿よりその使うべき時間を優先した方が良いと思っています。

最後に

私は、家計簿を付けない派(基本的に家計簿不要論)です。それは、家計簿を付ける時間があるなら、その時間を別のことに時間を使いたいと思うし、それと、家計簿を気にし過ぎて細かく気を使って節約するぐらいなら、節約以上に気楽に生活がしたいと思うからです。

確かに私のように元から給料が安い人には節約は大切かもしれません。しかし、節約ばかりに気を取られ、節約節約で気疲れしてしまっては元も子もないと思っています。更に、給料も安いですので、節約するにも限界があると思っています。

スポンサーリンク