デキる人は家計簿をつけている?家計簿は必要だと思うけど必要ない理由

スポンサーリンク

3e567ae4bf2fbf30229cc9f7742c9406_s

家計簿の話し

家計簿の話しについては、このブログで何度も話題にしています。

その家計簿についての私の持論は、基本的に家計簿をつけるのはした方が良いと思いますが、場合によっては必要ないということです。

場合によっては必要ないとは、どういうことなのか?

家計簿は必要ない?

それは、これも何度もこのブログに書いていることなのですが、例えば、家計簿を短時間の15分、長くても30分ぐらいでつけられるなら、家計簿をつけるのは家計を管理するのに良い方法だと思います。

しかし、家計簿をつけるために、1時間とか2時間とかそれだけの時間を掛けるなら、むしろ家計簿などつけずに、その家計簿をつける時間を他に回した方が良いということです。

その家計簿をつける時間をバイトでも副業でも次の日の疲れを取る時間でも・・・

とにかく、いくら家計を管理したいからと思って家計簿をつけてみても、長時間掛かって家計簿をつけるぐらいなら、無駄だとは思いませんが、時間をもっと有効に使う方法があると思っています。

家計簿の付けてる付けてないのアンケート

毎月きっちり貯金をしたり、日々のお金の流れを管理にするために家計簿をつけることは大切だといわれています。

しかし、定期的に家計簿をつけていますか?とのアンケートに対し「はい」と答えた人の割合は「41.7%」で、「いいえ」と答えた人は「58.3%」でした。

この結果から、半数以上は家計簿をつけておらず、家計簿をつけてもつけなくても家計の管理ができる人はできるし、できない人はできないという結果になると思います。

最後に

家計簿は、基本的にはつけた方が良いと思います。しかし、途中で面倒になり止めてしまったという人が圧倒的に多いと思います。

そこで最近は、スマートフォンの爆発的な普及で、簡単に家計を管理できるアプリ(ソフト)などもありますので、家計簿をつけるのが苦手という人には、そのようなものを試してみるのも1つの方法だと思います。

しかし、それでも家計簿をつけるのが苦手という人は、無理に家計簿をつける必要はないと思います。

その家計簿をつける時間を他の時間に有効に使えればそれで良いと思います。

スポンサーリンク