今と将来どちらを大切にして生きるべきかセミリタイアは後者!?

スポンサーリンク

将来のセミリタイアは今を犠牲にすること?

セミリタイアがしたいと思い、将来のセミリタイアを考えたとき、その将来のセミリタイアに向け、節約や投資などでコツコツお金を貯めなければなりません。

それは、セミリタイアするには、多くのお金が必要になるからです。

当然、お金を多く持つ人は、それほどお金を貯めなくても良いと思います。しかし、セミリタイアを望む多くの人は、それほどお金に余裕はないと思います。

そして、お金をコツコツ貯めることは、ある意味「今を犠牲にする」ことだと思います。それは、お金が使えないことで、やりたいことができなくなる可能性があると思うからです。

私を例にすると・・・

私を例にすると、給与の手取15万から生活費を引くと5万程度が残ります。そして、その残った5万で、趣味の映画を見たり、旅行に行ったり、親孝行などをしたいわけです。

しかし、その趣味などを好き勝手にやってしまうと5万は残らずで、考えて使わなければマイナスになることもあるります。

しかし、将来のセミリタイアを考えるなら、その5万は貯金にまわすべきだと思います。

そこで、今を大切にしてやりたいことを優先するとお金は貯められずで、結果的にセミリタイアできないということになると思います。

今を大切にするか?将来を大切にするか?

人は、いつ死ぬかわからないわけですから、将来的なことよりも今を大切にして生きるべきだと思います。それは重々承知しているつもりです。

しかしその一方で、私はセミリタイアすることを捨てるわけには行かないというか、絶対に捨てられないと思っています。

それは、セミリタイアするというのが、今の私の1番の目標というか、そのことを糧に生きている部分もあるからです。

ですので、本来なら「今」も「将来」も、そのどちらも大切にしたいのですが、私のように収入だったり資産が少ない人は、その両方を選ぶのは金銭的に無理なわけです。

最後に

結局、今も将来も好きに生きられる人は極少数派で、私のような庶民というか普通の人は、金銭的に今か将来かのどちらかを選択するしか方法はないと思います。

もしくは、無理に今と将来の両方を選ぶなら、その両方とも中途半端になってしまうと思います。それは「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということになると思います。

今を大切にするのか?将来を大切にするのか?セミリタイアを考えると後者になると思いますが、しかし、今のこの時間も大切だと思います。

今と将来、そのどちら選んで人生を送るのか?これはかなり難しい問題だと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク