年収400万で結婚してさらに家を買って後悔したってどうなの?

スポンサーリンク

SUN85_tanbotominka_TP_V

そこまでしてマイホームっている?

年収400万で結婚して家を買ってしまい後悔してる。という記事を発見

その年収400万で家を買ってしまった人は、ローン払いがキツクて貯金が全くできないという。また、貯金ができなくて、結婚式もしていないし新婚旅行にも行ってなくて、お嫁さんに申し訳ない気持ちで一杯だとのこと。

これってどうなんでしょうね?

そこまでしてマイホームって買う必要というか価値があるかの問題なんだろうけど、欲しい人にとっては、無理をしてでも欲しってことなんだろうな。

年収400万で借りられる額

そもそも年収400万だと、不動産を買うのにどの程度まで銀行が貸してくれるのか?

現在の年齢や仕事の在職期間とかもあるので、一概にはいえないのですが「2300万」程度は借りられるそうです。

ですので、2300万以下の物件なら年収400万でも購入できるということになります。

その2300万を35年ローンで返済すると月の返済は約8万数千円

仮に、自分1人なら年収400万でもローン分の8万を引いても、それで生活できないことはないと思うのですが、お嫁さんもいるとなると厳しいんじゃないのかな?

最後に

自分の両親も無理して借金をして家を買った人なので、そのローン払いに四苦八苦している姿は見ているので、きついローン払いの大変さはわかっているつもりです。

だからかもしれないけど、自分は借金してまで家が欲しいとは全然思わないな。そもそもお金がないので、家を買えないので買おうとも思わないけど・・・

結局、年収400万でも家は買えるけど、それだとローン払いが大変で、後悔する人も中にはいるってことですね。

マイホームの購入は一生ものだと思うので、当たり前ですが、その場の思い付きとか雰囲気とか勢いとかではなく、十分に考えて後悔しないようにということだと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク