どこぞのコンサルさんが「もう家は買うな!」だってさ。

スポンサーリンク

もう家は買うな!

どこぞのコンサル(コンサルタント)さんが「もう家は買うな!」と提唱しているらしい。

その理由は、これから日本の人口は確実に減少して、将来的には、賃貸などの空き家が3軒に1軒になるからなんだそうです。

そこで、賃料が下がり、家を買うより賃貸で家を借りた方が家計には良いので、もう家は買うなと言っているというわけ。

特に、地方などのファミリータイプのマンションは、今後値崩れが起きて価格がダダ下がりになるという。

最近、その傾向が見え始めていて、都内の有名どころの場所の1Rや1LDKなどの賃貸物件は、賃料が下がっているそうです。

どちらでもいいかな?

そんな私と言えば、家を買おうが賃貸だろうが、別にどちらでもいいという中立的な立場かな?中途半端だけど。

正直、将来のことなんて誰にも予想できないし、もしかしたら何かの理由で、土地とかマンションなどの価格(価値)が上がるかもしれないし。

例えば、中国が日本の土地を買い漁って土地の価格が上がるとか、移民を受け入れることになって、大量の移民が日本に来て、土地が足りなくなるとか。適当なこと書いたけど。

そうなったときに、いざ家を借りようと思っても、安く借りられるかどうかはわからないと思っています。

そして、基本的には、どこぞのコンサルさんが言う通りにはなるんだろうなとは思っていますが、とにかく、将来的なことは予測できないと思っているという考えです。

家を持つことのメリット・デメリット

そこで、家を持つことのメリット・デメリットって何なのかを考えると・・・

メリット
・資産になる。
・ずっと暮らせる住家を持てる。
・家の心配をしないで暮らせる。
・ペットを飼える。
・庭で家庭菜園など楽しめる。など

デメリット
・ローン(一括で買えばナシ)
・賃貸のように住み替えができない。
・近所に洗濯おばさんみたいなアホがいると最悪。など

最後に

その他にも家を買うメリットやデメリットはあるんだろうけど、家を買う買わないって、当然のことだと思いますが、人それぞれだと思います。

そして、上記にも書いたように、お金に余裕があって家を買いたいと思う人は買えばいいだろうし、賃貸でも良いという人は、賃貸のままでも良いんじゃないかなと思っています。

一番ダメだと思うのは、お金がないのに無理してローンとかを組んで必要以上に借金して、生活がカツカツになるというのが、私は最悪だと思っています。

ただ、それでも幸せだというなら、それでもいいと思うけど。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク