将来お金に困らない為に大切なたった1つのこととは?

スポンサーリンク

お金に困らない為に大切なこと

将来お金に困らない為に大切なたった1つのこととは?それはズバリ!「病気にならないこと」です!!

当たり前ですが、病気になると治療費などにお金がかかります。また、重大な病気になればなるほど仕事を休まなけれならずですので、基本的にその間は「無収入」になりますので、貯金を食い潰すことになりますので、結果としてお金に困ることになってしまうと思います。

重大な病気に掛かると?

比較的に早く治すことができる病気なら、それほどお金に困ることもないと思いますが、それが一転して重大な病気になるとどれだけの費用が掛かるのか?

重病の病名と掛かる治療費の一例

・急性心筋梗塞  2,152,533円
・脳梗塞     1,457,413円
・糖尿病(急性)  537,102円

それ以外にも通院費や病院に行くまでの交通費、また、後遺症などが残れば、さらに治療費は多く掛かることになります。

無収入になるのが一番怖い?

それでも病気が治り仕事に復帰できれば収入は確保できますので、金銭的にどうにでもなると思いますが、上記のような病気になると仕事にも支障をきたす場合もありで、場合によっては会社からクビを宣告させることもあると思います。

そうなってしまうと、仕事を辞めざる負えずで無収入になり、さらに治療費などで出費がかさみ、将来的にお金に困ることになってしまうと思います。

最後に

働いていれば収入はありますので、その収入の多い少ないでお金に困ることはあると思いますが、生活はできると思います。しかし、病気で仕事ができなくなれば必然的に無収入になりますので、お金持ちでもない限り、生活は一気に困窮してしまいます。

そこで一番大切なのは、病気にならないために、しっかりと睡眠を取り、暴飲暴食を避け、ストレスを貯めないようにするなどの「体調管理」をするこが大切で、その体調管理をすることで、病気にならないよう気を付けることがお金に困らない為に最も大切だと思います。

スポンサーリンク