セミリタイアは人それぞれだけどそのタイミングは難しい。

スポンサーリンク

人それぞれのセミリタイア

将来的なセミリタイアを考えている人の中には、今すぐにでもセミリタイアしたいと考えている人、数年後にセミリタイアしたいと考えている人・・・

もしくは、おぼろげにセミリタイアしたいと考えている人など、将来的なセミリタイアを考えている人には、いろいろな考えの人がいると思います。

また、セミリタイアする資金についても、1000万の人、3000万の人、さらには、5000万の人もいれば1億の人もいると思います。

セミリタイアで難しいのはその資金的な部分で、お金はあればあるだけ良いですので、セミリタイア資金として、いくら貯めればいいのかで悩むことになると思います。

セミリタイアするタイミングは難しい。

また、セミリタイアでは、資金的なことで悩むこともあると思いますが、もう1つ悩む問題で「どのタイミングでセミリタイアするのか?」というのがあると思います。

それは、やろうと思えばいつでもセミリタイアはできると思いますが、セミリタイアするには人それぞれで、タイミングや事情などがあると思うからです。

例えば、資金的な問題で難しい。仕事を今すぐ辞めることができない。子供が大学を卒業するまでは働いていたいなど、いろいろな事情があると思います。

そういったことを考えると、セミリタイアするタイミングは難しいと思います。

私のセミリタイア資金は3000万が目標

私は、セミリタイアしたとしても、最終的にお金がなくなり、身内や国(生活保護など)に頼るなど、そういったことは極力したくないと思っています。

そこで、資金的に十分というか破綻しないと思う状態でセミリタイアしたいと思っていて、思い付きやその場の勢いなどでは、セミリタイアしたくないと思っています。

そこで、私が考えるセミリタイア資金としては「50歳」までに「3000万」というのを1つの目標にしていますが・・・

ただし、目標はあくまでも目標ですので、セミリタイアするタイミングや事情などが合えば、前倒しして資金が3000万なくてもセミリタイアする可能性もあると思っています。

最後に

私がセミリタイアを意識し、セミリタイアがしたいと考え、そして、セミリタイアすると決めた目標年齢は「45歳」でした。

しかし、経済的な事情から紆余曲折あり、今はその目標年齢を上げ「50歳」にしましたが、現状を考えると50歳までに3000万は非常に厳しい状況です。

そこで考えるのは、3000万なくても50歳で強制的にセミリタイアするか、50歳を超えてでも3000万を貯めてセミリタイアするか、そこで悩んでいます。

そんなのがあり、セミリタイアするタイミングは難しいと思いますし、セミリタイアするタイミングを1つ間違えば、最悪セミリタイアが破綻する可能性もあると思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク