最近話題の「貧困女子」とは?貧困女子にならない方法とは?

スポンサーリンク

貧困女子とは?

最近、何かと取り上げられることが多くなった「貧困女子」という言葉

その貧困女子とは?

最低限の生活を営むこともできないほど経済的に困窮している女性のこと。

明確な定義はないが、年収114万円未満、月の手取りが10万円以下である場合、貧困女子とみなされることが多い。

貧困女子と浪費

最近、大学や専門学校を出て、なおかつ真面目に働いて収入を得ているにも関わらず、貧困にあえぐ若い女性が増加しているといわれています。

一見、きちんと学校を卒業して、きちんと仕事をして、その環境は恵まれているかように見えますが、実は生活がカツカツだという女子に世の中の関心が集まっています。

彼女たちは、どうして貧困女子となってしまったのか?その多くが「浪費」をやめることできず貧困に陥ってしまったといわれています。

例えば、洋服が好きで給料が入る度に洋服を買ってしまう。ブランドが好きでお金が貯まるとブランドを買ってしまう。また、買い物だけでなく、食べ物依存、恋愛依存、美容依存などでも貧困に陥る。

そのようなことで、借金をしてしまい、返済のために給料のほとんどを借金の返済に充てている貧困女子も少なくないそうです。

貧困女子にならないために

では、貧困女子にならないために、どのようにしたらよいのでしょうか?

1、趣味を作る。

お金に依存しない趣味を作る。例えば、健康に良いとされるウォーキングなどを始めて見る。ウォーキングに満足できなくなれば、今度は山登りに挑戦してみるなど。

ウォーキングを始めるには、服やシューズなどにお金が掛かるかもしれませんが、無駄な浪費に比べたら安い買い物だと思います。

2、資格を取る。

資格などの勉強をして自己投資やステップアップを目指す。資格を取れば、現在の仕事は元より将来的な仕事のステップアップに繋がるかもしれません。

また、資格はいくつあって無駄にはなりませんので、資格取得に挑戦してみる価値はあると思います。

3、その他

上記に書いた浪費を止めるのはもちろんのこと、借金があれば「金利」を払うのは無駄となりますので、すぐに借金を返してしまうなど。

最後に

貧困になるには必ず「原因」があると思います。それは、給料が安い、浪費癖、借金などいろいろな理由があると思います。

その原因を突き止めて、一気に取り除くのは難しいと思いますので、徐々に取り除くことで貧困から抜けることができると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク