年収300万だと290円の牛丼でさえ贅沢品!?

スポンサーリンク

290円の牛丼は贅沢!?

40代後半のKさん「年収300万」(月収24万円・ボーナスなし)で「家族4人」を養っているという。

年収300万で、家族4人を養うとか凄いというか何というか、その話しを聞くまでもなく貧困だということが想像できると思います。

そして、当の本人は、お金がないため仕事の昼食は、毎回スーパーの特売で買った88円のカップラーメンを食べているそうです。

そこで、290円の牛丼でさえ、値段を考えると贅沢品だという。

転職したくてもできない年齢の壁

職場は、給料が安い割に残業も多く、上司からは売上げのノルマを求められるという。

そして、職場の環境が悪いため、若い人たちはどんどん辞めて行き、さらに職場の環境は悪くなるという悪循環の中、Kさんは、仕事を辞めたくても辞められずにいるという。

家族からは転職を勧められていますが、これといったスキルがなく、動きたくても動くことができないでいるという。

また、転職をするにしても、35歳も過ぎると「年齢の壁」に阻まれることになり、転職することもままならないとのこと。

住宅ローンがある!?

また、Kさんは、ビックリ!なことに、住宅ローンを抱えているという。年収300万で、家族が4人いて、住宅ローンって、かなり無謀なことをしているような・・・

そして、家族4人と住宅ローンがあるため下手に転職することもできず、結局、安い給料で働き続けるしかないという。また、病気になったら入院費などを払えないので、健康には、特に気をつけているという。

むしろ、この状況で、生活できることが凄いと思う。それは、月給24万となると手取りにすると20万前後で、それで家族4人を養って、さらに住宅ローンも払っているというからだ。

最後に

私自身、年収250万程度ですが、幸い家族持ちではありませんので、牛丼の290円が贅沢だと感じることはありません。

ただ、毎回の食事に290円も出すのは、年収250万だと贅沢となってしまいますので、ときには、カップラーメンや自炊などをして、食事代が高くならないように調整しています。

そして、給料が安いのは、自己責任の部分もあると思いますが、派遣や日雇いなどが横行しているせいで、給料の低下を招いている現状もありますので、そういった点をもう少し改善して欲しいと思ってしまいます。

特に、家族(子供)を持っている人などは、給料が安いと家族を養うのもままならないと思いますので、子供手当などの手厚い支援が必要なのかなと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク