セミリタイア後にギャンブルをするのは厳禁なのか!?

スポンサーリンク

セミリタイアをすると時間が余る!?

セミリタイアをすると時間的に余裕ができると思います。

そこで、その余裕の時間に、ネットをしたり、読書をしたり、旅行に行ったり、ツーリングをしたり、映画を見たり、趣味をしたり・・・

セミリタイア後にいろいろやりたいことがあると思いますが、そのやりたいことをしたとしても、それでも時間に余裕があり時間を持て余してしまうかもしれません。

そんな時間を持て余したときに、ふっとやりたくなってしまうもの、その1つに「ギャンブル」があると思います。

セミリタイア後にギャンブルは禁物?

ギャンブルに一度手を染めてしまうと、そこから抜け出すのはかなり大変です。それは、タバコが禁煙できなかったり、お酒を禁酒できないのと同じぐらい大変だと思います。

私はかつて「パチスロ依存症」になった経験があり、依存症から抜け出すのが大変だったし、そのときにのパチスロで使ったお金と時間は無駄でしかありませんでした。

ギャンブルは、趣味の範囲で楽しむ分には良いと思いますが、趣味の範囲で楽しむことが難しいのがギャンブルです。

そして、せっかくセミリタイア資金と思いコツコツ貯めたお金も、ギャンブルに一度でもハマってしまうと底なしに減っていく可能性もあると思います。

ギャンブルは百害あって一利なし?

ギャンブルをやるためのお金や時間を考えると、ギャンブルは「百害あって一利なし」とまではいいませんが、多くのお金と時間を無駄にすることになると思います。

それでも、多くのお金と時間を費やさずに、あくまでも「趣味の範囲」でギャンブルを楽しむ分には良いと思いますが・・・

しかし、お金がマイナスになってもギャンブルを楽しめればそれで良い!という人は別ですが、ほとんどの人は、自分の貴重なお金を失いたくないと思います。

ということは、少しでもお金を失いたくないという人は、ギャンブルには手を出さない方が良いということになると思います。

ギャンブルを楽しむ方法とは?

一度でもキャンブルの楽しさを覚えてしまった人は、その後にギャンブルを止めるというのはかなり難しいと思います。

そこで、ギャンブルを止めるのではなく、必要以上にお金を掛けずに楽しむ方法を少し紹介したいと思います。

・ギャンブルに行く際は、必要以上にお金を持って行かない。
・お金を下ろせる銀行やクレジットのカード類を持って行かない。

最低でも上記の2点を守れれば、多くのお金を失わずにギャンブルができると思います。

最後に

セミリタイア後に余った時間をどう使うか?そのことをセミリタイアする前から考えておく必要があると思います。

それは、その辺を考えずに無防備にセミリタイアしてしまうと、余った時間を持て余してしまいギャンルブなどの賭け事に走ってしまうこともあると思うからです。

とにかく、セミリタイア資金を少しでも減らしたくないという人は、ギャンブルの類に手を出すのは、基本的に厳禁だと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク