セミリタイアにギャンブルは禁物?

スポンサーリンク

セミリタイアをすると時間的に余裕ができると思います。

3aea11bd376c76b9695912dea010047b_s

セミリタイアをしたら、ネットをしたり、読書をしたり、旅行に行ったり、ツーリングを楽しんだり、映画を見たり、趣味を楽しんだり、そのやりたいことをしても、それでも時間を持て余してしまうかもしれません。

そんな時間を持て余したときにふっとやりたくなってしまうもの、その1つに「ギャンブル」があると思います。

セミリタイアにギャンブルは禁物?

ギャンブルを止めるのは大変です!

ギャンブルに一度手を染めてしまうとそこから抜け出すのはかなり大変です。タバコが禁煙できなかったり、お酒を禁酒できないのと同じぐらい大変です。

ギャンブルを趣味で楽しむ分には良いと思うのですが、その趣味の範囲で楽しむことが難しいのがギャンブルです。

せっかくセミリタイア資金をと思いコツコツと貯めた資金も、そのギャンブルをしてしまえば底なしに減っていく可能性があります。

ギャンブルは百害あって一利なし?

あくまでも私の経験ですが、ギャンブルはお金の面だけを考えると「百害あって一利なし」です。その場ではそのギャンブルを楽しめてもトータルではマイナスになります。お金がマイナスになっても楽しめれば良い!という人は別だと思いますが、ほとんどの人は自分の貴重なお金を失いたくないと思っていると思います。

そんなギャンブルを楽しむ方法とは?

元々ギャンブルをやらない人は別ですが、一度キャンブルの楽しさを覚えてしまった人はそのギャンブルを止めるのはかなり難しいと思います。そのギャンブルを止めるのではなく、必要以上にお金を掛けず楽しむ方法を少し紹介したいと思います。

1、ギャンブルに行くときは必要以上にお金を持って行かない。
2、お金を下ろせる銀行カードやクレジットカードは持って行かない。

必要以上のお金は持たない。お金をその場で下ろせるカード類も持たない。ギャンブルをどうしても止められな方は、マイナスを最低限に食い止めて楽しむ方法があると思います。

最後に

セミリタイアで余った時間をどう使うか?セミリタイアをする前からそのことを多少なりとも考えておく必要があると思います。

無防備にセミリタイアをしてしまうと、余った時間を持て余してしまいギャンルブもそうですが他のことでも無駄に出費をしてしまう可能性があると思います。

スポンサーリンク