お金がない人は身だしなみに現れ見た目で分かってしまう?

スポンサーリンク

お金がない人は身だしなみでわかる?

お金がない人は、大抵見た目でわかってしまうと言います。

それは、ヨレヨレの服を着ている、毛玉などが付いた服を着ている、汚れている服を着ている、靴が汚いなどがあるそうです。

そして、身だしなみが悪いということは、服や靴などにお金を掛けられないということで、お金がないと見なされるからです。

また、人は見た目ではわからないと言うように、たとえ汚い服を着ていたとしても、多くのお金を持つ人もいると思いますが、それは稀だと思います。

お金がない人に当てはまること

お金がない人は、 着ている服や履いている靴のことだけでなく、肌や歯が汚い、ヒゲを剃らずに伸ばしっぱなしにしているなどがあると言います。

またもっと酷いと、目に目ヤニが付いている、鼻から長い鼻毛が出ている、肩にフケがたまっているなど、清潔感もないといいます。

もちろん、上記のことがお金がない人の全てに当てはまるかといわれると、そうではありませんが・・・

しかし、お金がない多くの人に、上記のことが大抵当てはまるそうです。

身だしなみが悪いと損をする。

身だしなみが悪いと、そのことで損をすることも多いと思います。

例えば、仕事を探していても身だしなみが悪いことで、面接担当の印象が悪くなってしまい、面接を受けても落とされてしまうとか・・・

また仕事の話しになりますが、身だしなみが悪いことで、営業をしても商品を買ってもらえないなどのこともあるそうです。

そして、仕事でも私生活でも身だしなみが悪いと損することが多く、身だしなみにを良くするに越したことはないようです。

お金を掛ければ良いというものではない。

身だしなみを良くするというのは、何も服や靴や身に付ける小物などに、お金を掛けろということではなく・・・

例えば服装なら安物でも良いので、誰が見ても不潔ではない服装をしたり、靴が汚れていたら磨いてキレイにしたり・・・

また、定期的にお風呂に入ってヒゲを剃ったり、体を洗って清潔にするなどのことです。

また、身に付ける小物も時計などでは、ブランド品ではなくても良いので、キズが多かったりベルトがヨレていたりしないことです。

身だしなみが悪いと多くの損がある。

身だしなみが悪いとそれだけで、生涯多くのお金を損するなどがあると言います。

それは上記にも書いたように、仕事が決まらず収入を得られなかったり、好きな人に告白してもフラれてしまったりなどがあります。

とにかく、身だしなみを良くしていれば、間違いないということです。

さらに、笑顔を絶やさない、姿勢を良くする、女性ならネイルなどにも気を配るなどをすると、見た目にプラスされ更に良いと言います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク