ギリシャが危ない!デフォルトするかも!市場から逃げるべき?

スポンサーリンク

cb94f84b42f8c286df35d2c9bde78e68_s

株の世界で煽りは常套(じょうとう)手段?

ギリシャが危ない!とか、中国が危ない!とか、株の世界では良くある話で、危険を煽って株価を下げたい人は多くいます。

私はかつて、中国株を持っていた時期があります。その中国株を「ブラックマネー問題」で、全て手放しましたが、仮にその株を今でも持っていたら、2倍3倍以上になっていた株も少なくありません。

そこで私のように、日本株をやったり、中国株をやったり、ベトナム株をやったり、そんな投資に対して「信念」のない人は、株やその他の投資をやっても儲けられないと思います。

ギリシャのデフォルト問題

最近、ギリシャが危ない!デフォルトするかもしれない!(債権放棄)といわれていますが、その通りギリシャがデフォルトするかもしれないし、もしくはどこかかの国が援助してくれるかもしれないし、それは誰にもわからないことです。

ここで、株で考える一番最悪なのは、ギリシャがデフォルトするかもしれないのニュースの飛び乗って、買いにしろ売りにしろ、何の信念もなく取引をしてしまうことだと思います。

テレビや他人の意見やネットの書き込みなどに左右されて売買してしまう人は、いつまでたっても儲けられない。これって私の事なんですけどね。

投資には信念が大切?

結局、投資をする前に、投資に対しての自分の信念というか投資法みたいなものを確立して、それから投資をするべきだと思うんです。

株やFXには、現物、インデックス、配当、IPO、スワップ、いろいろな投資法があると思いますが、そのどれをするにしても、他人の意見に左右されない、自分なりの投資法を見つけて投資をすることが大切だと思います。

そこで投資は、単なる思い付きや流行などで行えば、偶然儲けられる場合もあると思いますが、長期的な視点に立つと、損することが多いのかなと私は思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク