サラリーマンが不労収入を得るためのヒントは「学歴」よりも「経験」

スポンサーリンク

まずは、不労所得を考えること!

サラリーマンの人は「嫌な会社や上司のためになんか働きたくない!」と思っている人は意外に多いと思います。しかし、それを実行するためには「いつでも会社を辞められる」そんな状況にしておかなくてはなりません。

そためには、お金を働かせて経済的な余裕を得ること、いわば「不労収入」を得ることが大切なのかなと思っています。

今の給料を上回る不労所得を目標にする!

しかし、実際に不労収入を得ていたとしても、その不労収入が今の給料を上回らなければ、実際に仕事を辞めたとしても、生活するには厳しい状況になってしまいます。

そこで、今の給料を上回る不労所得を目標にすることが大切で、その不労収入が今の給料を上回ることで、初めて会社を辞める辞めないとの話しが出来ると思います。

しかし、実際は・・・

しかし、不労収入を得たいと思っても、今の給料に見合うそれなりの不労収入を得るには、給料を得るのと同じぐらい難しいことで、むしろ普通に働いた方が、不労収入を得るよりも簡単だと言う人もいます。

しかし、普通に働くことが簡単と言っても、逆に言えば、不労所得がなければ、嫌な会社でも嫌な上司でもそれが嫌でも従わざるおえず、現在の状況にいつまでもしがみついているしかないと言うことになると思います。

そこで「セミリタイア」と言う考え

そこで不労収入が十分でない人は「給料+不労収入」と言う形で、ある程度のお金を貯めてから「セミリタイア」と言う考え方があると思いますが、セミリタイアをしてしまうと、今度は収入的に不安だと言う人もいるかと思います。

結局、不労収入やセミリタイアは、実際にやろうと思うと難しく、そこで本末転倒になってしまうのですが、話しは回りに回って、きることなら今の仕事を続けられるのが1番なのかなと思わなくもないかな?

最後に

不労収入を得るには「学歴」より「経験」が大切で、株、FX、不動産、アフィリエイト、自営など、いろいろな不労収入の形があると思いますが、そんな不労収入は、頭で考えるよりまずは経験することが大事です。

そして、その経験を多く積むことで、その得た経験を多く活かすことによって、経験値を高めることで不労収入を多く得るチャンスが養われていくものだということを認識することが大切だと思います。

スポンサーリンク