ブログを書くには「ユーザーエンゲージメント」が大切!

スポンサーリンク

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

ユーザーエンゲージメントとは?

ユーザーエンゲージメントとは、そのブログの題目というか題材にあった記事を書くことが重要だということです。

例えば、このブログは「セミリタイア」ブログですので、当然このブログを読みに来る人は、セミリタイアのことについて書いてあるブログだと思って訪問してくれるわけです。

しかし、実際の記事を読んでみるとセミリタイアのことについてのあまり書いてない。そうなると、次からその人は、このブログには訪問しなくなってしまいます。

ユーザーエンゲージメントを高める努力が必要!

では、1度訪問してくれた人が、再度訪問してくれるようにするためには?それは、セミリタイアに関する記事を多く書くことで、またこのブログで、セミリタイアに関する記事を読みたいと思わせることが大切だということです。

それを差して、グーグル先生は「ユーザーエンゲージメント」を高める努力が必要だといっています。それを無視して、セミリタイアに全く関係のない記事を書き続けることは、グーグル先生からの評価もそのブログを読む人からの評価が下がるということです。

そして、最終的に、誰からも読まれないブログになってしまうということです。

最後に

このブログは、セミリタイアブログですので、当然、セミリタイアのことについて書いて行きたいと思っています。しかし、セミリタイアに関することを毎回書けるわけではないですので、ときには、セミリタイアと全く関係のない記事を書いてしまうこともあると思います。

しかし、それをずっと続けてると誰にも読まれないブログになってしまい、そして、ブログを読んでくれる人がいなくなり、ブログを書くこと自体が面倒になってしまい、やがて、ブログを書くことを止めてしまうということにもなりかねない。

そのようなことがないように、ユーザーエンゲージメントが大切だ!ということを頭の片隅に置いてブログの記事を書くことが、ブログを読んでくれる人に対してもブログを続けるにしても大切だと思っています。

ただ、実際、セミリタイアのことをずっと書き続けようと思うと、正直、無理というか厳しいというのが「言うは易く行うは難し」ということなんですけどね。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク